« ヤマガラ | トップページ | 携帯電話が固定電話と兼用に »

2005年5月30日 (月)

人に厳しい、愛知万博

開場以来、悲願であった「一日の入場者数、十五万人」を、土曜日の28日に達成した「環境破壊万博」であるが、地元民として最も恐れていた事態が起こった。
28日は朝から初夏の日差しが降り注ぎ気温もグングンと上昇、会場の最高気温も三十度を超える事態となった。
この結果、パビリオンへの入館待ちの長蛇の列において、180名余の人が日射病や熱中症の症状を訴えて、医務室に運ばれる騒ぎとなったのである。
実は地元では内覧会での騒ぎの報道画像を見て、密かに「絶対、熱中症で死者が出るぞ」と囁かれていたのだ。
というのも会場になった旧愛知青少年公園は、擂鉢状の丘陵に位置しいわば「盆地」の様な地形のため、初夏から夏場にかけては熱気の逃げ場が無く、灼熱の窯と化す事は地元では周知の事実。
それでも開園以来三十年が経ち、当初は苗木程度だった庭園木も育って、万博工事に伴う閉園に入る直前には、涼しい木陰も増えていたのだが、
それらの木陰も会場建設によって失われてしまっている。
更にパビリオンの入場制限によって、入館待ちの行列が出来ることはバカでも判る話しなのに、日除けすらロクに設置されていない。
これじゃぁ、健康な成人だって日射病・熱射病にならない方がおかしいのだ。

更におかしいのが「テロ対策としてのペットボトル持込み禁止」である。不思議なのは何故、ペットボトルはダメで水筒は良いのか(水筒は持込み可)?
無差別テロ用の危険物はペットボトルで搬送されるなんて、一体何処の誰が決めたのさ。
まぁ「ペットボトルはゴミになるので、水筒を持参下さい」という言うのであるなら、「環境万博」を標榜する手前、屁理屈の誹りは免れないが理屈は通っている。
更に会場内でもペットボトル商品は販売しないなら、文句は言うまい。
しかしながら、会場内の売店や自販機ではペットボトル入り飲料を販売してるのは、ど~いうことやねん。

日射病・熱射病対策として、水分の適切な補給は必須であるにも関らず、水分補給の方法を狭められてしまい、長蛇の列に並べば手持ちの飲料が無くなっても買いに行けない。
更に万博協会は平均十五万人の入場者数を皮算用していたにも関らず、場内での販売量は全く足りていなかった事も判明した。
ちう事は、「ペットボトル持込み禁止」を強硬に主張した警備担当の愛知県警と、会場運営責任者である万博協会は、入場者の健康(その生死も含めて)なんてど~でも良い、と考えている事の証左であろう。

今後、他県から愛知万博を見学しに来る方が、このブログを読まれたなら雨具の準備は忘れても、飲料水の確保だけは忘れ無いように切に願う。
特にお子さん連れのお父さん、リタイヤして旅行を愉しんでいるご主人、家族の命を守るのはあなたたちの「備え」です。
万博会場を歩き回ると言う事は、日帰りハイキングと同等の装備が必要だと言う事を、お忘れなく。
出銭遊園地の様なテーマパークと同じに考えていると、大切な家族を失う事になりますぞ。

|

« ヤマガラ | トップページ | 携帯電話が固定電話と兼用に »

コメント

ほうほう。とうとう出ましたか<日射病や熱中症(ーー;)
これは必然的に出たわけだものね。
明らかに「人災」と言っていいと思うし。万博協会側が一日も早く対策を施さないと、梅雨明け後がどうなることやらだわ。死者が出てからでは遅いっていうことを分っているのかい!(-_-#)
今年の夏も暑くなりそうなので、自分の身は自分で守るしかないかもね。

投稿: よしこ | 2005年5月31日 (火) 13時29分

こんにちわぁ♪
だから私は人混みが嫌いなのだ。ペアチケット貰ったけど絶対に行きたくないネズミーランドとかさ。
娘が万博行きたいらしいの。言い続けているからその内行きそう。暑いの苦手の子だから、くれぐれも気をつけるよう伝えておきます(^^)/

投稿: BAY | 2005年5月31日 (火) 18時38分

BAY さん、こんばんわ

出銭遊園地には行った事はありませんが、行った人からネガティブな意見が出る事は、非常にまれですね。
これは園内における全ての問題が、「お客様ありき」でデザインされているからではないでしょうか。
対して愛知万博では、弁当問題といいペットボトル問題といい、入場者に対する配慮が欠けらも感じられないのが、大問題。

愛知万博は矛盾だらけの開催ですが、その一端でも意識して来ていただきたいと言うのが、
開催に反対した一個人の願いです。
「なぜ、ペットボトルを持ち込んじゃいけないの?」だけでも、一個人で考えて意見をもって万博を見に来て頂ければ、開催反対派としても「万博は無駄では無かった」と、溜飲がさがるのです。

投稿: 飛魔人 | 2005年6月 1日 (水) 01時34分

えっと随分前にかなりお世話になりました。
えいつうという者です。
ブログに引っ越されたんですね。

最近頻繁に名古屋に出張ですが、愛知博覧会のおかげでビジネスホテルも家族連に占領されていい迷惑です。
カプセルホテルさえ予約がいるという・・。
もっちと宿泊施設を整備しておいて欲しかったところ。

地元の方のリピータ率は非常に高いみたいですね。
アフリカとかは万博ってより物産展の風情とか。

子供ころに神戸ポートピア博覧会というので熱射病になった記憶です。

山小屋は涼しそうでいいですねぇ~。

投稿: えいつう | 2005年6月23日 (木) 21時05分

えいつう さん、こんばんわ。お久しぶりです。

万博絡みの問題は、あっちこっちに歪みを産み出してるんですよねぇ。
宿泊施設にしても、右肩上がりの経済成長時代を異なり、新規出店しても生き残れるか判らない時代ですからねぇ。
それでもカンフル剤な効果はあるようで、倒産寸前の周辺部ホテルが一息つけているとの情報もあります。
出張先が名古屋駅周辺や栄周辺なら、こちらなんかも選択肢に入れても良いと思います。
。4月以後の客室稼働率が75%だそうだから、シングルなら確保し易そう。

投稿: 飛魔人 | 2005年6月23日 (木) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/4349248

この記事へのトラックバック一覧です: 人に厳しい、愛知万博:

« ヤマガラ | トップページ | 携帯電話が固定電話と兼用に »