« もぶ | トップページ | 山小屋通信 »

2005年5月28日 (土)

山小屋通信

本当葉夜駆けで山小屋へ向かう予定だったが、昨夜は轟沈状態だった為にのんびりと出発。
ブログの更新(ちうか、記事投稿)については、携帯からでも可能なのでその設定をしておいた。
この記事は、携帯からのメモ書をベースに後出しジャンケンで更新です。(笑)

山小屋へ到着して最初に確認したのは、巣箱の様子。そろそろ雛が孵る頃合いでなので、期待感は盛り上がり。
しかし、生憎とヤマガラの雛は、孵っていないみたい。番いのオスがチュンチクと誘いに来ると、メスが巣箱から飛び出して行く。

荷物を小屋へ運び始めたら、妻の悲鳴が聞こえる、何事かと思いきや野鳥の餌が(桑の実)が床に散乱していた。
パッケージを観察すると、齧られた跡があるからまた野ネズミが不法侵入したかな。
今回は前回の様な、明らかな侵入痕が見られないのでちょっと、半信半疑。前回の時には、真っ先に喰われた日清のカップヌードル(c)が無傷だもん。

一息ついたら、お向かいからお呼びがかかる。何事かと思ったら斜向かいのITさんが「チェンソーの目立てをしてくれ」とのたまう。
σ(^^)が「あ~たの方が得意でしょうが」と言うと、「病み上がりで、力が入らんのだわ」。
ほんぢゃと、チャンソーの持ち主であるIMさんに「見ていてあげるから、自分で目立てしましょう(これは私が目立てするのと、手間という意味ではまったく一緒)と言うと、尻込みされる。
やってみれば、ノミやナイフの研ぎよりもずっと簡単な作業なんだけどな。そりゃぁ”新品と同じ切れ味”とはいかないけれど、”切れ味の回復”程度なら素人の見よう見まねでもなんとかなるもんです。

|

« もぶ | トップページ | 山小屋通信 »

コメント

雛が孵ったかどうか、今週末が楽しみだねo(^^ o)(o ^^)o
チェンソーの目立てはたぶんみんな面倒なんじゃないのかな?(^^;
きっと次回も「どうやってするんだっけ??」なんてねヾ(^^;)

投稿: よしこ | 2005年5月31日 (火) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/4318170

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信:

« もぶ | トップページ | 山小屋通信 »