« 山小屋通信(6/18) | トップページ | もしかして、ヤマボウシ? »

2005年6月19日 (日)

山小屋通信(6/19)

早朝は晴れるが、時間が経つにつれて雲が多くなる。
ドーマーの工事も残すは、飾破風と鼻板に出隅の造作だ。飾破風や鼻板に使う資材に頭を悩ませていたが(資金面で)、軒天に使った杉の羽目板がいくらか残っている事を思い出し、ざっと合わせてみるとSPFの1X6@12ftを使うより、安くあがる事が判明。
出隅の仕上げは1X4材で済むので、午前中に塗装をする。塗装の仕上がりイメージは「木」を連想させる事を目標にしているので、外壁は明るい茶系で屋根周り等は緑を使用。
破風と鼻隠しも緑がイメージなので、グリーンのステインを塗っておく事になる。問題は杉羽目板の在庫がなぁ。それでも寸法を合わせてみると、イメージ通りの納まりなのと購入したホームセンターに常時在庫が有る事は確認済み。
グリーンは顔料のせいか、塗料の乗りがイマイチなんだが杉は思いのほか塗料が乗ってくれる。
例えばSPFにグリーンを塗る場合、最低でも二度塗り、出来れば三度塗りすべきだし、これは塗料が変わっても同じ傾向を示す。
しかし杉は色を選ばずのようで、一回塗りでも良く塗料が乗るんだな。

午前中に塗装して、午後から鼻隠しから取りつけしてみた。資材が足りないから中途半端に終るのは覚悟のうえだけど、ドーマーがぐっと引き締まってきたなぁと、自己満足に浸る。
塗装と施行を巧く組み合わせれば、天候次第だがあと一日あれば、ドーマーの外装は仕上がりそうだ。

CIMG0424

|

« 山小屋通信(6/18) | トップページ | もしかして、ヤマボウシ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/4626208

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/19):

« 山小屋通信(6/18) | トップページ | もしかして、ヤマボウシ? »