« 何も週末に・・・ | トップページ | 山小屋通信(7/31) »

2005年7月31日 (日)

山小屋通信(7/30)

自宅近辺の暑さをから逃れるように、山小屋へ。
到着時の気温は24度。午後の一番、暑い時間帯でエアコンの設定温度ょり低い。

二時頃の到着の為、日暮れまではまだまだ時間があるので、仕事にとりかかる。 今週の課題は「物置建設」だ。まずは設置場所の決定から。候補地は既に選んであるので、妻と鈍線などを相談し、第一候補である小屋の東側に隣接して設置する事にした。

場所が決まったら、周辺のガラクタやら道具やら資材やらを片付けて、丁張りを作る。
小屋の外壁を基準にして、2mX1.5m間隔で杭を打ち、水盛りにて水平位置を墨付ける。この水平墨に合わせて貫板を取りつけ、大鉦や差鉦を駆使して水糸を回し、下げ振りにて物置の四隅をスプレーで地面に墨付けする。
ここまで出来れば基礎穴掘りだが、今回はコクリートブロックの平積みでお茶を濁すので、地面を大まかに均しブロックを置いて水準器で水平をチェック。水糸からの高さをチェックして大まかに高さを揃えて出来上がり。
手抜き工事でもあり、ここまで三時間程で出来上がったが、実は最後の基礎でちょっと悩む場面があった。
ここは山小屋の基礎としてもちょっと嫌な場所であり、雨が降る度に土が流れていた場所である。出来れば土盛をして山小屋の床下への、水の流入を防いでおきたいところなのだ。
以前であればそこらから土をほじくり返してくれば良かったのだが、いまは訳合ってそ~いふ真似はできない。
悩んでいたら妻が近所で工事をしていたおっチャンに掛け合ってくれて、明日の朝でよければネコに数杯程度なら、山砂を分けてくれる事になった。ありっがたや~、ありがたやぁ~。

しかし、ちょっと中途半端で中断しちゃったなぁ。木工事を始めようかとも思うが時間が中途半端で、根太のカットを行ったら片付けしなくちゃならない。
まぁ、早めにお風呂にいってのんびりとしますか。

夕食は久しぶりに星空のもと、外で食べる。献立は「海鮮炭火焼」だ。準備や後片づけの手間がかからない割に、ネタに恵まれれば満足度も高いと、最近のお気に入り。
今夜もクワガタが明りに誘われて、遊びに来てくれた。どういう訳か、今年はクワガタやカブトムシ等の大型甲虫が多いようだ。
ここでは良く晴れた星空の夜は、薄手の長袖が無いと寒さを覚えるほど。シュラフに潜り込んでぐっすりと眠ったのは言うまでもない。
CIMG0450

|

« 何も週末に・・・ | トップページ | 山小屋通信(7/31) »

コメント

 ホント、家の山も近付く頃にはエアコンの設定温度よりも下がります。
最近行くのは夜が多いし。
20度近くまで下がりますね。
凄く贅沢している気分v(^o^)。

投稿: もと | 2005年8月 1日 (月) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/5236538

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(7/30):

« 何も週末に・・・ | トップページ | 山小屋通信(7/31) »