« 週末の作業 | トップページ | 物入りな今日このごろ »

2005年7月 1日 (金)

週末は雨

ここのところ、週末のお天気には恵まれていたのだが、遂にその個運も尽きたのか?
どう楽観的な予測をしても、明日は仕事になりそうも無いので、久々に自宅でのんびりとして、出発は明日にする。
まぁ、行けばやっておきたい仕事は山ほどあるのだが、焦ってみたところで大して仕事が捗るものでもない。

そうそう、以前から頭を悩ませていたドアや窓と外壁・内壁の納め方が、ようやく理解出来てきた。
と言うのも、うちの山小屋の場合、壁の厚みは下地仕上げで90mmのスタッドに9mm外壁下地と12mmの石膏ボードだから、下地だけで111mmとなる。
これに外壁仕上げが20mm厚の胴縁に19mm厚の仕上げ材で39mmだから150mm。更に内装仕上げには最低でも12mm厚の羽目板を使うので、合計で160mm厚となる。
これにドアを付けるとなると、最低でも180mm幅程度の材でドア枠を作らなくてはならない計算になるが、そうすると最も安い資材であるSPFの1X材でも108が必要となる。
ところがホームセンターでドア枠用材を調べてみると、だいたい90mm~100mm幅なのである。
内装ドア用と考えても、スタッド(間柱)90mmに石膏ボードが最低18mm、下地で強度を稼ごうとすれば24mmになるから、合計で108mmか114mmが壁厚という計算になる。クロス仕上げならばこれに5mmも足して置けば良いが、それでも113mmか119mmだ。
既成のドア枠用材では寸法が足らないという計算になる。
ここで参考になったのがわが家の玄関。わが家の躯体はツーバイフォーであるが、三階建ての為にスタッドには一般的な204ではなく206が使われている。206の寸法は39mmX140mmで、一般的なドア枠用材の寸法をスタッド幅だけで凌駕してるんだよね。
でまぁ、子細に観察してみたら謎はあっさりと解決した。つまりケーシング(額縁)を巧く施す事で、嵩上げしてあるんだ。判ってしまえば残るは「どうやってケーシングを手に入れるか」って手段の問題になるから、八割がたは解決したと同じ。安いケーシング材を探して手に入れるか、質が良くて安い材木を手に入れて、自分で加工するかすれば良い。
実は窓についても仕上げを悩んでいたのだが、ドアの問題が片づいたところでこちらも解決策が見つかったも同然。
実はWEB上で窓周りの仕上げについても、探し回ったのだが生憎と山小屋と同じ「内つけ」窓の納まりについての記述は見付けられなかったのだ。
多くは「半外つけ」で国内市場ではこのタイプが、過半を占めている。わが家の窓もこちらのタイプなんだよね。なので山小屋の窓周りの仕上げには、参考にならんと諦めていたのだ。
ま、納め方さえ判ってしまえばこちらのもの、上手に仕上げられるかは別問題だけど、最終的な仕上げはもうちょっと先の話しなので、それまでに加工技術を身につけておけば良い事だ。

|

« 週末の作業 | トップページ | 物入りな今日このごろ »

コメント

160なら2×4を2枚使う選択肢はなかったのかな~、と思ったり・・・。色々と考えるのが楽しいよね。
良いアイデアが浮かんだり、上手くいけば喜び倍増。

 私は宅地の造成で手詰まり中。
遂に土を買わなくちゃかな?

投稿: もと | 2005年7月 4日 (月) 18時43分

もと さん、こんばんわ

タイヤはもとさんの話しを思い出して、Yahoo!で探したけど、うちのクルマに合うサイズが殆ど無い上に、あまり安くない。(泣)
建具は納め方が見当ついたので、気持ちに余裕が出来ました。
プレート、遂にGET!しましたか。素人の週末作業では、レンタルよりも中古を買って使い倒した方が、良い場合もありますね。
私もコンクリート・バイブレーターを買おうか思案中です。
\15000位で買えればと、物色中。

投稿: 飛魔人 | 2005年7月 5日 (火) 00時27分

話が本筋から外れたけど、私の大得意の分野。
タイヤサイズは幾つですか?
場合によってはその前後のサイズが割安である場合がありますよ。

 私は215/60-16が標準のところ、205/65-16にしたら、ガクッと安く出来ました。
前の車は馬力・車重が同じでも195/65-15だったくらいですから、タイヤ性能的には問題ないだろうと踏みました。

投稿: もと | 2005年7月 5日 (火) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/4789215

この記事へのトラックバック一覧です: 週末は雨:

« 週末の作業 | トップページ | 物入りな今日このごろ »