« 山小屋通信(7/24) | トップページ | 暑気あたり・・・かも? »

2005年7月27日 (水)

台風七号

今年の初物となった台風七号だけど、わが家に限って言えば肩すかしに終って、良かった良かった。
もっとも、これから東北から東北海道にかけて、海は大荒れだし大雨が降る危険があるので、針路方面の皆様にはゆめゆめ、油断為されぬようお願いいたします。

このネタを持って来たのは、実は今日のお昼ごろにちょっと面白い(ちったら不謹慎かも)現象にあたったから。
以前から日本気象協会が提供している、ワンクリック気象情報サイトが台風接近時にはアクセスが集中して、サーバが対応しきれなくなる事はあったのだが、今回は同じ日本気象協会提供の携帯サイトが、サーバビジーで利用出来なかったのだ。
台風の針路や勢力、今後の気象変化等はこれまでTVやラジオ等のマスメディアに頼る事が多かったrと思うのだが、携帯サイトがビジーになるって事は単に「垂れ流し」の情報だけではなく、自分で情報を取捨選択する人が増えたのだろうか?

私の考えでは、恐らく殆どの人が昼休みにTVを見る感覚で、降水確立あたりをチェックしていただけではないかと、想像している。
だってさぁ、天気図やレーダー画像・アメダスデータに衛生写真なんて、ふつう~の人が見たって「読めない」でしょうが。
もちろん、高校卒の学力があれば地学や物理あたりで、気象学の基本は習うから基礎知識が無いとは言わない。だけど、その知識を活かすシーンが、人生でどれほどあるの?
気象学の知識を活かせる趣味を持っている人だって、その多くは週末休のサラリーマンやOLって事を考えると、台風が接近中とはいえ気象情報サイトがパンク寸前ってのは、ちょっとおかしな現象かなぁっと。
実際、私の周囲の人間で今朝九時の時点で暴風域が消滅した事に気づいていたのは皆無だったし、昨夜24時の予想針路の東寄りに進んでいる事に気づいていたのも皆無だった。

|

« 山小屋通信(7/24) | トップページ | 暑気あたり・・・かも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/5169430

この記事へのトラックバック一覧です: 台風七号:

« 山小屋通信(7/24) | トップページ | 暑気あたり・・・かも? »