« 山小屋通信(8/20) | トップページ | 甲子園大会なんて、もういらない »

2005年8月23日 (火)

山小屋通信(8/21)

昨夜から降り出した雨は、今朝になっても降りやまず。時々小振りにはなるものの、今日は一日中こんな天気かな。
まぁ、雨なら雨で内装工事を進めれば良いだけのこと。ロフト側の工事は鋸での切断が必要なので、後回しにして吹き抜けの勾配天井の石膏ボードを張る事にする。
石膏ボードはカッターナイフでも加工出来るから、切粉の心配もないしね。

脚立をセットし、まずは石膏ボードをロフトまで運び上げる。最初の二枚は加工せず定尺で張れるので、連ネジ打ちをと電動インパクトを準備して作業開始。
まずはネジを打ち込む位置を間違え無いように455mmピッチにチョークライン打ち、所定の場所へ石膏ボードを納めてビスで止める・・・・・ひえぇ~、石膏ボードを支えるがメチャクチャしんどいやんけ!
グラスウールの嵩もあり(垂木は206でグラスウールは100mmタイプだから、余裕のはずなのに)石膏ボードが押し戻されてくる。(苦笑)
作業の勘所も掴めていないので、一枚を張るのに悪戦苦闘して一時間近くかかってしまい、足場の悪さと姿勢の窮屈さですでにヘロヘロ~。
雨の為締め切った小屋の中、特にロフトは室温も高く、汗でぐしょぐしょになる。
電動インパクトの充電を口実に、一階で煙草をふかしつつ休憩~。体力j回復も謀る。
二枚目は一枚めの経験もあり、すんなりと終了し三枚目をと残りの寸法を測ると、うげぇ~カットせにゃならんがねぇ。1820mmをカバーできる定規もないしなぁ、どぉ~すっかなぁ。
無い物は仕方がないので、チョークラインを打って鉦尺を定規にしてカットだなぁ。まぁ、心配する事もなく割と奇麗にカットできたので三枚目まで施行完了。
しかしこうなると厄介なのが、端部の半端部分。強度を増す為に出来れば千鳥で張りたいが、そうするとかなりのロスがでるし、作業そのもが繁雑になって仕上がりにも悪影響がでそうだ。
しばし材料採りの寸法計算で悩むが、名案は浮かばない。まぁいいや、残りは来週に回して今日はおしまい。

そうそう、ロフトへの梯子だけどようやく入ったよ。まだ工事の都合もあるので固定はしていないけど、昭和三十年代製の木製の梯子。自宅隣のアパートが解体工事に入って出て来た年代物(笑)です。
塗装されていた為か、状態も良く山小屋で使うには十分なクォリティ。ちょっとくすんだブルーで塗装されているのが妻の扇子には合わないそうだが、いずれ機会をみて塗装しなおしゃいいか。

写真はちょっと判り辛いけど、ロフトと勾配天井の様子。勾配天井は杉羽目板、壁は桧羽目板で仕上げる予定だが、資材を購入出来るのはいつになるやら・・・・CIMG0475

|

« 山小屋通信(8/20) | トップページ | 甲子園大会なんて、もういらない »

コメント

 ホント、週末、雨の天気はヤダねぇ。
岡山でも土日とも半分は雨で作業にならなかった。
特に今は外の作業ばかりだから融通が利かない。
秋にはユンボを隣にも使わせないと、もう2年も取り込んでいる。
 作業がドンドン遅れてきたら、今年のことにもならなくなるぞ。

投稿: もと | 2005年8月23日 (火) 22時43分

飛魔人さんも 石膏ボード貼ってるんだあ~。
支えるのが メチャクチャしんどうやんけ、、、わかる わかる。
こっちのは 4X8フィート、それを「ウ~ンっ」と
支えるのは マッサオの妻の役目。
無酸素運動、無呼吸運動!!

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2005年8月25日 (木) 00時08分

草妻さん、こんばんわ
支え役って事は、天井張りしてるのかな。
勾配天井でなければ、リフターが使えるのでまだ、楽なんですよね。
四八版だと、重さもだけど寸法で振り回されちゃいますね。
外壁下地の一部に四八合板を使いましたが、運ぶだけで一苦労でしたぁ。(^^;;

投稿: 飛魔人 | 2005年9月 2日 (金) 23時44分

そうそう、天井張りで~す。
、、、でも 一応 今回のベースメントプロジェクトの天井は
終了して 今は 壁部分なので ちょっと楽になりました。
飛魔人さんは インパクトドライバー使ってますか?
マッサオ殿は 使い過ぎという程使っても無いのに
ひじの関節が痛いと うなってます。
男にしておくには もったいないすんなりした手足、
スベスベお肌なので 赤く腫れ上がったのを見るのは辛い。
今は新型のが発売されているそうですが 旧型は振動が
激しいのかなあ?
慎重派のマッサオ殿は 握り部分に ショック減らすのに
スポンジとか 巻いて 使ってるんですけどねえ。

投稿: | 2005年9月 5日 (月) 00時39分

飛魔人さんの 連ネジ打ちって 何本くらい打つんですか?
ひじ 痛くなりませんか?、、、って
マッサオ殿が聞いてます。

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2005年9月 5日 (月) 00時43分

インパクトも使っていますよ。私は肘が痛くなることは今のところ無いけど、丁度「二の腕の筋」を傷めているので、作業には気をつけています。
所謂「肘を突っ張った」姿勢だと、二の腕に負担がかかるみたいです(傷めた原因は工事とは関係有りません)。

連ネジ打ち機は、テープ等で連結されたビス専用の工具ですが、釘打ち機同様にビスが自動装填され、ビスを保持する必要もないので、作業時の負担が大幅に軽減されますよ。
私が使っているのは旧型とは言え専用の工具ですが、通常のインパクトやドリルドライバーに装着する、アタッチメントも存在するみたいです。

ボードへのネジ打ちは、3X6版(1820X910)で一枚あたりおおよそ50本を打ちますから、作業効率だけを見ても有ると便利ですよ。

投稿: 飛魔人 | 2005年9月 6日 (火) 02時31分

フムフム、仕事の効率 大幅アップ、、、。
またまた マッサオ殿の工具が増えそうです。
、、でも なにせ マッサオ殿の男の細腕、ゆっくりペースで
仕事を進めるに越した事はないように思えます。
「虎は死んで 皮残す、俺は死んで工具残す」、、だそうです。
このメール見せたら あっと言う間に 車で出かけてしまいました。
勿論 行き先は ホームデポ!!

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2005年9月 6日 (火) 04時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/5593611

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(8/21):

« 山小屋通信(8/20) | トップページ | 甲子園大会なんて、もういらない »