« 山小屋通信(8/14) | トップページ | メーラー復活 »

2005年8月16日 (火)

宮城沖地震

まもなく昼休み(うちの事務所は11:50から昼休憩)というタイミングで、妙な揺れを感じた。室内を見回すと窓にかかったブラインドが、全て揺れている。
「地震だ」と声をあげるが誰も信じていない。「ほら、全てのブラインドが揺れているでしょ」と指摘しても、怪訝な顔をするばかり。
すると「あ、ほんとだ。揺れている」と声があがると同時くらいだろうか、大波に寄られる様な揺れと、それよりも小さく早い揺れの合わせ技が襲って来た。
揺れそのものは大した揺れではないが、高層ビルの14階の揺れは船酔いになりそうな、気持ち悪い揺れである。
事務所に一台だけあるテレビでNHKにチャンネルを合わせると、速報の第一報が震源は宮城沖だと知らせていた。

その後、山小屋が心配になり気象協会のサイトで各地の震度をチェックしてみると、山小屋のある辺りで震度3程度の揺れであったようだ。
う~ん、基礎が心配よぉ~~

|

« 山小屋通信(8/14) | トップページ | メーラー復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/5504117

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震:

« 山小屋通信(8/14) | トップページ | メーラー復活 »