« 山小屋通信(8/6) | トップページ | 山小屋通信(8/7) »

2005年8月 6日 (土)

別荘地分譲開始

山小屋へ着くと、赤や黄色の派手な看板があちこちに・・・・
ラジカセからは、扇子の欠け片もない歌謡曲が大音響で流れて、森の静寂をぶち壊し。

山小屋が建つ森が、分譲開始されたのだ。理由は説明するも面倒なので端折るが、不動産屋が地主から残りの森を買い取り、別荘用分譲地として販売する事になったのだ。
それにしても、次から次へと客が来て、どうやら相当な売れ行きな様子。
しかし購入をしていく皆さん、ここがどういう気候の場所か知っているのかねぇ。小耳に挟んだ会話では「終の住処に」という声もちらほらと・・・・

冬場の事を訪ねる人もいたが、不動産屋の台詞は「ほら、屋根の傾斜がそれほど急ではないでしょ。だから雪の心配はありません」だって。(^^;;
そりゃぁ内陸性の気候帯だから降雪量はそれほどでもないけど(積もっても50cm程度)、最低気温が氷点下20度を下まわり、日中の最高気温が氷点下から上がらない「真冬日」があるんだけどね、ここは。

|

« 山小屋通信(8/6) | トップページ | 山小屋通信(8/7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/5424986

この記事へのトラックバック一覧です: 別荘地分譲開始:

« 山小屋通信(8/6) | トップページ | 山小屋通信(8/7) »