« 台風一過 | トップページ | 山小屋通信(9/11) »

2005年9月10日 (土)

山小屋通信(9/10)

久しぶりの金曜夜駈けで、山小屋入り。青空が広がって良い天気だけど、午後には俄雨の可能性が高いから、ちゃっちゃと仕事に取り掛かる。

まずは14号台風の被害確認だが、庭に折れたクリの枝が転がっていたのと、スノーダンプが少々飛ばされていた程度。
んが、物置を開けて驚いた。床が濡れているではないか!子細に観察してみると、どうやら壁の水切りが弱く、合板が水を吸ったようだ。しばし思案した後、合板の切れ端を使って鉢巻きで覆う事にする。

台風の後始末を終えて先週の続き、妻壁の石膏ボード張りにとりかかる。先週と同様に切っちゃ張りの単純作業の繰り返しだが、今日は外で加工出来るし切断面もボードカンナで奇麗に仕上げているので効率は良い。
ちょっと苦労したのは、北面の眼鏡石部分。ボードを張った後にボード専用ノコで余分な部分をカットするのだが、切り屑で辺りが真っ白になっちまった。
更に眼鏡石を取りつける時に、ちょっと引っかけたら眼鏡石が駈けちゃったよぉ~。(泣)
昼食を挟んで15:00時過ぎには、全てのボードを張り終えた

ボード張りで煙突を外したので、ついでに煙突も掃除しておく。春先に煙突の引きが弱いと思っていたのだが案の定、ストーブと煙突のつなぎ目(エルボー部分)が煤で八割がた詰まっていた。これじゃ引きが悪いはずだわ。しかし不思議な事に詰まっていたのはこの部分だけ。
今の施工ペースだと、憧れの鋳物薪ストーブの導入は、資金・タイミングの両面から導入は来年まで見送りかなぁ。
もう1シーズン、このブリキストーブに頑張ってもらうかな。

今日の夕食は、三度目の正直で「新秋刀魚の炭焼き」。海鮮物もバーベキュー・シーズンが峠を越えたせいか、品揃えが寂しい限り。ネタとしては秋刀魚とエビを揃えるのが精一杯。なのでご飯を兼ねてマグロの鉄火巻付きだ!(笑)
出来のほうは炭火の火加減はほぼマスターして、秋刀魚も美味しく焼けたのだが今日も皮が焦げついてしまった。皮の焦げつきさえクリアできれば完璧なんだがなぁ。

|

« 台風一過 | トップページ | 山小屋通信(9/11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/5919213

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/10):

« 台風一過 | トップページ | 山小屋通信(9/11) »