« 山小屋通信(9/20) | トップページ | ふぅ~ »

2005年9月20日 (火)

フローリングの仕上げ方法

庭で今日の作業準備をしていると近所のNY邱の工事に、金田板金の親父さんが登場。
「おう!今日は何をするんだ?」と声をかけてもらったので、早速床の仕上げについてお知恵を拝借。
んが、相変わらず口がまわるまわる。

親父「楽をしようとしちゃいかん。お前ら若いモンは直に楽をしようとする。
いいか、家というもんはだな、建ててから育ていくもんだ・・・・・・(講釈が二十分程続く)」
私「いや仰しゃる通り。普通にニスやワックスで仕上げても面白くないので、是非ともお知恵をかして下さい」
親父「そうだなぁ、昔から板の間や畳は茶殻で磨くのが一番だが、ど~せお前らは緑茶なんぞは飲まんだろう。たしかコーヒーはドリップで飲んどったな。だったら、コーヒーの出し殻で磨いてもいい仕上がりになるぞ」
私「は?コーヒーの出し殻ですかい?どんな仕上がりになりますかいね。表面の保護なんぞは・・・」
親父「コーヒーの出し殻に含まれる油分で、いい艶がでるからいらん!」

ふぅ~む、確かにコーヒー豆にも植物性油脂は含まれているから、言ってる事は間違いじゃないな。
問題はどんな仕上がりになるかと、施工の手間。床一面に散らばったコーヒーの出し殻の掃除って、手間を考えただけでもなぁ。
ま、どうせ端材が出るから、今日から試してみますか。

結果は後日に報告の予定。

|

« 山小屋通信(9/20) | トップページ | ふぅ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/6179212

この記事へのトラックバック一覧です: フローリングの仕上げ方法:

« 山小屋通信(9/20) | トップページ | ふぅ~ »