« 山小屋通信(10/9) | トップページ | 山小屋通信(10/14) »

2005年10月12日 (水)

山小屋通信(10/10)

明け方に雨音で目が覚める。おいおい、雨が降り出すのは昼から予報だったはずだぞ。
早起きしても仕方がないので、二度寝して気象は07:30時。この頃には雨もあがり空も明るくなるが、レーダーをチェックすると西の方は雨雲がべったりと覆っている。
こういう時は燻っていても仕方がないので、ドライブがてら駒ヶ根までお買い物に出掛ける。

買い物については大した物は見つからなかったので不発。ただ、以前から訪れてみたいと思っていた、薪ストーブの輸入商社「ファイヤーサイド」社を見付ける事ができた。しかし残念ながら土日祝日定休な為、今日はお休み。「お~い、せめてショールームだけでも営業しとかんかい!(苦笑)」

小屋へ戻ったのは15:00時頃かな。空模様の方は相変わらずというか、雲が大分厚くなって来ている。多分一時間もしないうちに本降りになる事を予感させる。
とそこへ、別荘用地を探しているというご夫婦が登場。最近流行の「スローライフ」に憧れて、所謂”終の住処”をお探しなのだそうだ。でもねぇ、この辺りは終の住処”としては条件が厳しいよ。大方の人は積雪量を心配されるのだが、それ以上に問題なのは物価だよ。老後の生活を支えるのは大金持ならともかく、大方の人は年金でしょう。その中で大きなウェイトを占めるのは食費。ところがその食費(食料品)が割高なんだよね、しかも選択の余地が無いと来ている。 更に家計を圧迫するのがガソリン代。公共交通機関が無いに等しい地域だから、必然的にマイカーに頼らざるを得ない。スローライフも田舎暮らしも自由経済の前には、周到な事前調査が必要なのです。

|

« 山小屋通信(10/9) | トップページ | 山小屋通信(10/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/6359150

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/10):

« 山小屋通信(10/9) | トップページ | 山小屋通信(10/14) »