« 山小屋通信(10/14) | トップページ | 山小屋通信(10/16) »

2005年10月15日 (土)

山小屋通信(10/15)

目覚めると既に雨が降り出していた。といっても、霧雨のようなものなので、店を広げなければなんとか作業出来る。
薪割りをしようかとも思ったが、ニッチ根太部分の断熱工事が未了だったので、端材の片付けがてらやっつける事にする。

実はこの部分、丁寧に仕事をしてあったら本来は不用な工事なのだが、当時は屋根を早く掛ける事に注意がいってしまっていて、転び止めの工事がかなり杜撰で隙間だらけなのだ。
ドーマーの妻壁に使用したスタイロフォームの端材を、140mm幅に成形し根太間寸法をチェックしながら必要サイズにカットし、根太間に納めて行く。
ここで隙間が出来てしまっては意味がないので、少し大きめ(3mm程)に切り出しておき、少しづつ削りながらピッタリと納めるため、手間がかかるが先週やった化粧梁の工事で要領をおさえているためか、割とスムーズに作業は進む。
しかし材料が足りず、まん中の1ヶ所だけが施工出来ずに終ってしまった。う~ん、改めて新品を購入するほどの量でもないしなぁ、どっかの現場で端材を貰ってくるしかないかな。

昼飯を食べ始めたところで、大粒の雨がポツリポツリと降り出し、ほどなく本降りへ。よって、午後は予定通りに恵那の「木 key point」へ、羽目板の価格調査に行く事にする。
一階の壁面積は概算で30平米ほどになるので、予算に対するインパクトが大きいのだが、あまり安物の仕上げはしたくない。可能な限り質感の高いものをどこあmで安く調達できるかが鍵。ベンチマークには吹き抜け天井に使った杉材(\5040/坪)として、質感と価格をチェック。
展示されていた施工サンプルから、桧・杉・レッドパインを比較する。う~ん、やっぱ900mm四方のサンプルではイメージが掴み辛いなぁと思っていたら、なぁ~んとトイレの壁がこれらの羽目板で仕上げてあるではないの。これなら仕上がりイメージも掴み易い。
妻と二人で、こっちのトイレあっちのトイレと見て回りそれぞれの感想を突き合わせる。
結果からいうと、「杉は木目が少々煩く感じられて大きな面積(特に腰から上)では落ち着かない。桧とレッドパインは適度に詰まった木目が落ち着いた雰囲気で好ましく感じられる。」となった。
となれば跡はお値段との相談だ。桧は¥9000/坪でレッドパインは\4800/坪なので、レッドパインが第一候補に決定。ただし桧の魅力も捨て難いので最終判断は、一階の下地処理が終るまでひとまずペンディング。
もっとも妻は「意外に安いから、レッドパインに決めてロフトの壁も仕上げたら?」と、いたくレッドパインが気に入った様子。まっ、宝くじが当ったら全面に桧って選択もありだけどね。(笑)

帰路に岩村のValorにて夕食仕入れをし、向かいのismホームセンターへ。実は内装造作工事を進めて行くにあたり、カンナ盤の必要性を痛感しており、妻にその必要性をプレゼンテーションしたところ、購入許可が下りたのである。
んで、「RYOBI HL-6」をベンチマークにして価格リサーチを行ったところ、ホームセンターAntで\33000が底値であったのだが、なんとismでは\31280であったのだ。Yahoo!オークションで中古が\25000で出品されていたのと比べても、付属品と取説が揃っている事やカンナ刃の状態に不安が無い事を考えれば、この価格なら十分にお買い得といえる。
ただ、在庫が無く展示現品で良ければとの事なので、少々の値引き交渉するがこちらは不発。(苦笑)
結局、\31280でお買い上げとなりました。

今夜の夕食は、この秋で初めての鍋。海鮮寄せ鍋セットに生鮭の切り身を追加して、「石狩 ふっ鍋」。
雨はますます激しく降っている中、心は手押しカンナの試運転に飛んでいるのであった。

|

« 山小屋通信(10/14) | トップページ | 山小屋通信(10/16) »

コメント

 今日、ヤフオクをチェックしていたら、壁材、床材、タイル、石材、煉瓦から断熱材まで何でもあるねぇ。
 HCと比較してないから何とも言えないけど、私の考えている家なら50万も有れば表面の材料は揃いそう。
一部屋作ってみようかな。

投稿: もと | 2005年10月18日 (火) 22時59分

ヤフオクに出ている建材、HCと大差無い値段が殆どです。
レア物の一品買いなら、掘り出し物があるんですけど、部屋まるごとの健在だと、やはり「餅は餅屋」で専門の業者をチェックする方が、物も選べるし価格も安くなりますよ。
特に仕上げ材は積算をミスった時に、同じ物が再入手出来る方が安心して作業出来ますしね。

私が建材価格のベンチマークにしているサイトを挙げておきますので、よろしかったら覗いてみて下さい。
サンワ・カンパニー http://www.sanwacompany.co.jp/index.html
ノースウッド http://www.northwood.co.jp/

投稿: 飛魔人 | 2005年10月19日 (水) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/6449890

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/15):

« 山小屋通信(10/14) | トップページ | 山小屋通信(10/16) »