« 山小屋通信(10/16) | トップページ | 山小屋通信(10/23) »

2005年10月22日 (土)

山小屋通信(10/22)

ホームセンター二軒をハシゴ。玄関ドア用の資材(206材)と、萬用途用(204@6ft)を仕入れてから山小屋へと向かう。
途中、小雨に降られ「うげぇ~、まぁた雨かよぉ~」と心配させられたが、幸運にも山小屋へ到着した時には雨は上がり、雲も切れて晴れ間が顔を出す。

手早く荷下ろしを済ませ、作業台の改修作業を行う。もともとはテント時代に物置台として作ったものを、端材を活用しつつ拡張してきたもの。そのため天板の端には構造材が入っておらず、ふにゃふにゃ状態なのだ。
これでは建具など、精度を必要とする工作には使えないので、ドアの作製にあたり補強工事を施すことにしたのだ。
まずは天板を外し、行き当たりで繕った補強材を外す。しかしここでインパクト・ドライバーのバッテリーが、全て放電状態だぁ~。どうやら低温続きで容量低下を招いた様子。ここでバッテリー充電の為30分のロス。
充電が終ったところで気を取り直して、作業再開。補強材を取り除いた台に、204@6ftを新たに補強材として三本並べ、コーススレッドで固定する。その上に天板はこれまで使っていたコンパネを被せ、これまたコーススレッドで固定する。
そして最後にはみ出ている204材をカットして出来上がり。
簡単な作業だけど、これで天板もフラットに保たれ、青空工房用としては最低限の定盤の役目を果たせるようになった。

今夜の夕飯は「豚しゃぶ」。この秋一番の冷え込みも暖かい鍋料理があれば、ポカポカである。21:00時をまわった頃に、北風が少し収まったので外で焚き火を熾して、夜食タイムと洒落込んだがやっぱり風が冷たい!
そうそうにお開きにして、寝袋へ潜り込む事に。

|

« 山小屋通信(10/16) | トップページ | 山小屋通信(10/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/6521884

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/22):

« 山小屋通信(10/16) | トップページ | 山小屋通信(10/23) »