« 山小屋通信(10/8) | トップページ | 山小屋通信(10/10) »

2005年10月 9日 (日)

山小屋通信(10/9)

雲が多いが、概ね晴れ。もう朝夕は動いていないと、半袖では肌寒く長袖が恋しい。

まずは積んであった薪が、崩れてしまったので積み替えを兼ねて、薪棚三号の改修作業を行う。実は三号を製作するのに、廃パレットを利用したのだがカットの向きを間違えてしまった為に、棚が歪んでしまってたのよね。
手持の204@6ft二本でベースを造り直し、縦枠を組みつけて改修は終了。崩れた薪は乾いたものと未乾燥の物を選別し、乾燥済みのものは三号改へ積み込み、未乾燥のものは二号-bへ積み込む。

午後は、西面の飾り梁の工事。一階天井を張るのならこの工事は不用だが、ロフトの根太を露出しておいた方が、山小屋の雰囲気には合っていると思えるので、天井は無しにした。ところが壁と側根太の取り合いから化粧梁を設けないと、ここに大きな目違いが出来てしまう。
作業自体は、既に必要な部材は木取りしてあるので、化粧梁の飛び出しが一定になるように厚みが揃うようにカンナで削るだけ。
とはいえ、一枚一枚確認しながらの作業なので、手間が掛かる。出来上がりは手間がかかっただけに、おおむね満足できる物だが、これは壁を張らないと生きてこない造作だからなぁ。努力の割りには成果が目立たないと、ちょっと悲しいかもだ。

今日の夕飯は、「秋刀魚と鶏手羽元の炭火焼」で、この秋お気に入りのメニューである。夏休みに作った五徳が良い仕事をしてくれて、秋刀魚の焼き上がりも絶品。でも、秋刀魚もそろそろ終わりかなぁ。食べるのは屋内でも焼くのは外でないとね。

|

« 山小屋通信(10/8) | トップページ | 山小屋通信(10/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/6331402

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/9):

« 山小屋通信(10/8) | トップページ | 山小屋通信(10/10) »