« 山小屋通信(11/3) | トップページ | 山小屋通信(11/5) »

2005年11月 4日 (金)

山小屋通信(11/4)

期待の青空が広がる。残り二日のお天気が、まり芳しくないので作業に励みたいところである。
しかし、予想外の事態で午前がつぶれてしまった。オークションで競り落とした商品の代金を振り込もうと、近場のATMをまわるがどこも現金での振込が出来ない!郵便局のATMでもダメ!
慌てる必要も無いとはいえ、今日を逃すと月曜日まで降り込めないから、商品の到着が来週に間に合わなくなる可能性がある。仕方がないので阿智まで走り信金支店のATMから振り込む。
まぁ、ここまで来たついでと、今夜を含め三日分の食料を買い込んで、山小屋へ戻ったのがお昼過ぎ。

今日の作業はドアの続き。まずはアクリル板をドア窓の寸法にカットする。カットしたアクリル板を試しにドアへ取りつけてみると、少々きつめだがピッタリで手直しの必要なし、やったね。
次にドア窓のモールディング(額縁)を1X4から削り出す。まずは1X4材を手押しカンナで、製材。次にトリマーで飾り面取りを行い、丸ノコでリッピング(縦挽き)。
文章では僅かな作業に思えるが、これがなかなかに手間が掛かる仕事なのだ。まず道具の準備が面倒。丸ノコで縦挽きを行う為に、丸ノコの刃を仕上げ造作用のものに交換する。次いで丸ノコをスタンドに取りつけてから、ガイドを丸ノコの刃と平行に且つ必要寸法になるように取りつける。
そして材をトリマーで加工したら、丸ノコでリッピングする作業を四回、繰り返すのだ。しかも作業台が狭いから、作業内容が変る度に道具の片付けを行わなくてわならないので、作業をしているよりも道具の片付け時間の方が長い。
それでも日没間際まで作業して、額縁の切り出しと一回目の塗装までを終える事ができた。

夕食の仕込をしてお風呂へ行ったら、休憩室でI.Sさん夫婦に会う。こちらのご夫婦は我々と役割分担が良く似ている上に、経験も豊富なのでいつも何気ない会話から何かしら勉強させて頂いている。
で、ついついビ^~ルをもう一本・・・・・
今夜も夜食タイムは星空の下。昨日の雨で空中の塵が洗われ、奇麗な星空が広がっている。しかし時間とともに放射冷却で冷え込んでくる。2300時をまわるころには我慢できずにお開き。

阿智村へ向かう途中で出会った雲海。もう少し手前でクルマを停められたら、良かったんだけどね。


CIMG0580

|

« 山小屋通信(11/3) | トップページ | 山小屋通信(11/5) »

コメント

今日は こっとも 青空が見えます。
ただ今、朝8時をちょっと過ぎです。
飛魔人さんのキャビンは タイベックで周囲を包んでますが
ビルデイングペーパーという ごつい黒いのと
どっちが どう メリット?デメリット?
まだまだ 先の話ですが キャビンの外壁取ったら
新しく 包む材料は何が良いか調査中。
数年前 ルーフィングペーパーをビルデイングペーパーに
使ってしまった、、、。
だって 黒くて ごつくて 見たとこ同じですもん。

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2005年11月 7日 (月) 01時03分

「ビルディングペーパー」の存在は知らないのですが、名前から想像するに、防水紙の事だと思います。
タイベックに代表される透湿防水紙との違いは、「湿気を透すか通さないか」の違いですね。
ベースメントの様なコンクリート造ならば、湿気をが逃げなくても構造体には大きな影響は表われません。しかし木造部分には湿気が大敵なので、防水性と共に透湿性が重要になって来ます。

もともと、防水紙で施工したところ、湿気が篭って木質構造材が傷んだことから、開発されたのが透湿防水紙ですから、コストさえ許せばタイベックを使う方が良いと思いますよ。

投稿: 飛魔人 | 2005年11月 8日 (火) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/6896389

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(11/4):

« 山小屋通信(11/3) | トップページ | 山小屋通信(11/5) »