« 何かおかしい | トップページ | 山小屋通信(11/27) »

2005年11月26日 (土)

山小屋通信(11/26)

ここのところ仕事が忙しく、昨夜も帰宅は22:00時近くになってしまったので、思いっきりの朝寝坊。
自宅を出発したのがお昼過ぎの上、藤岡で食料の買い出しを行ったものだから、山小屋へ着いたのは15:30時過ぎ。
まぁ、煙突の掃除が必要になっていたし薪ストーブの火室の灰も掃除しなきゃならんし(灰掃除は火が落ちた状態でないと、ちょっと面倒くさい)で、丁度良かったもだ。

煙突は先週にも軽く掃除しておいたのだが、下から三段目の直管部分に頑固な汚れが残っており、それが排煙抵抗になっている。
横引き部分より取り外し、外へ持ち出して分解して内部の汚れをゴシゴシと、火鋏で掻き落として行く。
トータルで1L程のバケツ一杯分くらいの、タールが取れた。
掃除を終えてストーブに火をくべると、勢いよく燃え出してみるみると室温が上がり出す。もっとも、小屋が冷え切っているので、10度ほどまで上がったところで室温の上昇は一服し、この後小屋全体が暖まるまで、二時間程はあまり音頭は上がらないが、ストーブ本体からの輻射熱でも、十分に暖かい。

夕食後に空を見上げると、満天に星が輝いている。風も無いから夜食は外で焚き火を焚きながらと、妻に提案したら「寒いからいやっ!」と一蹴されてしまった。(涙)

|

« 何かおかしい | トップページ | 山小屋通信(11/27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/7333172

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(11/26):

« 何かおかしい | トップページ | 山小屋通信(11/27) »