« 暫定復旧 | トップページ | 山小屋通信(12/18) »

2005年12月17日 (土)

山小屋通信(12/17)

現地では先週末から、断続的に雪が降り続いているので、今週の作業は雪かき三昧だな。よって、昼過ぎに出発。道中の景色は、伊勢神トンネルを抜けたらまさに「そこは雪国だった」な景色だ。
山小屋への林道は除雪された跡があり、ラッセル覚悟が肩透かしを食わされる。しかし、山小屋へ到着して唖然。除雪された雪(ちうよりも氷)が山小屋入り口にこんもりと積み上げられている!
しかも庭の積雪は50~60cmあり、除雪しないと長靴でもちとしんどい状態。まずは小屋と物置まで、人が通れるように除雪し、ストーブに火を入れる。
次にツルハシとスコップ、それにママさんダンプでもって、駐車スペースの雪をどけ、ほどほどのスペースが確保できたところで、車で踏み固めておく。

荷物を小屋へ運び込み、妻と手分けして雪かき開始。しかし、到着が遅い(15:00時)ので日没との競争だ。
まずは林道から小屋までと物置の周りから掻いていく。それが終わったら、南側に設置してある薪棚までを除雪。これをやっておかないと、夜中に薪を取りにいけないからね。冬場は水以上に大切なライフラインだ。
しかし今年の雪掻きは面倒だ。と言うのも周囲の土地が分譲されてしまい、しかもあろうことかうちの裏では新築工事の真っ最中。なので、滅多やたらに雪を捨てることができない。(^^;;
よって敷地外周に、土塁を築くが如く積み上げていくことになる。まぁ、ちょっとした塹壕陣地を構築している気分になってくる。
時間との戦いであったが、何とか日没までに駐車スペースの確保、薪棚までの通路、小屋と駐車スペースまでの通路を確保できたので温泉にゆっくりと浸かり、疲れをとる。

予報では、明日から月曜日にかけて、寒波によって全国的に厳しい冷え込みと、降雪が予想されるとの事。大工仕事は無理そうだなぁ。

|

« 暫定復旧 | トップページ | 山小屋通信(12/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/7740799

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(12/17):

« 暫定復旧 | トップページ | 山小屋通信(12/18) »