« 山小屋通信(12/11) | トップページ | 寒波 »

2005年12月13日 (火)

なに言ってんの?!

12月10日付けの中日新聞の社説を読んで、あきれ果てた。12月9日に東京高裁で出た、反戦ビラ播き活動が住居侵入罪に問われた裁判での、判決に対しての社説だ。
この内容でもっともおかしいのは、「事実」を恣意的に隠して自説を主張している事だ。では何が「事実」なのか?
同新聞に掲載された記事の中の、「「ビラによる政治的意見の表明が言論の自由で保障されるとしても、他人の権利を侵害してよいことにはならず」という判決文の前段と、被告が罪に問われた「各戸の玄関ドアの新聞受けに「自衛隊のイラク派兵反対!」などと書かれたビラを投かん」という部分。
判決文では「ビラ蒔き」という行為については「言論の自由で保証されるとしても」と、ビラ蒔きという表現については問題視していない。問題にしているのは「他人の権利を侵害してよいことにはならず」という部分であり、ビラ播きの方法の違法性を指摘している。
次になぜ違法性(住居侵入罪)を問われたかの事実としては、記事中にも有るように「各戸の玄関ドアの新聞受けに投函した」事だ。自衛隊官舎の造りは一般の公団住宅と同様の造りであり、一階の共用スペースにも郵便受けが設置されており、ビラを播くだけならばわざわざ各戸の玄関ドアの新聞受けに投函する必然は全くない。
いや、自身の意見を「ビラ」に乗せて発言するのなら、わざわざ官舎敷地内に入らなくても、周辺道路で道行く人に手渡す方が、よっぽど多くの人にアピールできるし、違法性も無い。
つまり判決では「ビラ播きの手段」に違法性を認めただけで、「ビラ播きの意味」までは判断していないのであという、極当たり前の判決だ。
しかし、先に挙げた社説ではこれらの事実を意図的に伏せ、あたかあも「言論の自由」が違法であるかの様な書き方になっている。
社説という報道記事とは異なる記事と言えど、事実を曲げたり恣意的に隠したりして自説を主張するのは、マスメディアとしては絶対にやってはいけない行為のはず。それを堂々と悪びれもせず、「何と息苦しい世の中か」等と大見得を切っている辺り、この記事を書いた記者は民主主義に対する認識の程度が低いのだろうね。

|

« 山小屋通信(12/11) | トップページ | 寒波 »

コメント

 そうだ!そうだ!
私は件の立川の官舎に居住していたことがあり、日曜日にドアがガタガタと鳴るから何事かと出てみても誰もいない。下を見るとビラが落ちていると言う嫌な思いを何度もした。
要は自衛隊に対する謂われのない嫌がらせのビラだ。
事実でもない、妄想・空想を書き連ねたただの嫌がらせのビラが突っ込んである。
 一般のマンションで、玄関まで出向きビラを突っ込むまで待たないでも、マンションの玄関を入っただけで不法侵入に問われるのじゃないのか。
まして行為は意見表明と言うよりは個別に自衛隊家族を狙った嫌がらせだ。こんな事が法治国家で許されて良いはずがない。許すなら、住民の自衛権の発動も許すべきだろう。ドアを触る輩は、泥棒未遂として追い回し、突き飛ばして警察に突き出すくらいはしても良いのかな。
 立川の駅でビラ薪すりゃ良いものを、故意に悪意を持った嫌がらせのためのビラ播きに反省のない馬鹿は実刑にしても良いんじゃないかな。地裁・高裁ともその部分は違法と判断したこと自体が重要なはずだ。
 社説は、地方の三流新聞は何を考えているのか判らないのが多いが、かってトップ新聞だったであろう朝日(ちょうにち)新聞も呆けたことを書いていた。
2~3年前の札幌雪祭りに関した方面総監の発言の一部分を取り上げてヒステリックに攻撃していたが、発言内容を一目読めば攻撃が如何に的外れか、ヒスを起こすこと自体がどんな反戦運動をするつもりだったのか馬脚を現すお粗末な論旨だった。

投稿: もと | 2005年12月13日 (火) 21時07分

この事件、民間のマンションやアパートで同じことをやったら、間違いなく不法侵入罪で有罪のケースですもんね。
自衛隊の官舎や他の公務員の官舎だろうが、民間のマンションやアパートと、何ら変わりは無いのだから、有罪判決は当たり前ですわ。
地裁で無罪判決になった時には、司法の浮き世離れに呆れましたが、まともな裁判官もいるようですね。

地方の三流新聞の社説、そのもとネタは共同通信が八割を占めるそうで、浮き世離れは新聞記者も一緒か。(笑)

投稿: 飛魔人 | 2005年12月14日 (水) 01時10分

 地裁も無罪じゃなかったんじゃない?違法性は認めたんだから。ただ、目的は合法だから行為は許されるというアホな判決でした。
 目的が善なら行為は悪でも構わないと言う裁判官は犯罪者だな。

 考え方として、意見表明が真の目的なら、手段としては駅前等人通りの多い所で行うのがベスト。一般の住宅を回るのは非効率です。まして自衛隊の官舎を狙うのはそれ以上に非効率で、一般には全く伝わりません。
一番目的に適わない方法です。
 他方、自衛隊家族に対する嫌がらせが目的と考えれば、上記の逆で効率が上がります。
駅や一般を回るのは全く目的から外れた行動。
 そう考えれば、表現の自由と言いながらも、実は嫌がらせが主目的で、それ以外は考えられない違法行為と言うことが一目で分かります。
 上告しても無駄でしょうね。
上級に行くほど裁判官はまともになります。

投稿: もと | 2005年12月14日 (水) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/7593342

この記事へのトラックバック一覧です: なに言ってんの?!:

« 山小屋通信(12/11) | トップページ | 寒波 »