« 週末の天気 | トップページ | 山小屋通信(1/15) »

2006年1月14日 (土)

山小屋通信(1/14)

朝、目覚めてみると昨夜からの雨は、激しさを増して降り続いている。「これぢゃぁ、山へ行ってもなぁんも出来んべ」と、二度寝を決め込み妻の声で起きてみると、時計は14:00時を回っていた。
いやぁ~、よく寝たなぁ。\(ばき)

まぁ、お風呂に間に合えば良かんべと、準備をして自宅を出たのが15:30時。道中も取り立てて遅いクルマもおらず、日中としては1時間30分と良好なタイムで、山小屋へ到着。しかし雨のおかげで、林道の雪はザラメ雪と化していて、滑る滑る。
山小屋の室温は3度で外気温は6度。なのでドアの明かり採りは、外側に結露を生じている。薪ストーブに火を入れて荷物を運びこみ、時計をみればすでに18:00時を指している。あわてて夕食の仕込みをして、温泉へ。
雨さえ降っていなければスキー客で混み合うのだが、今日は雨でスキー場も臨時休業だったそうで、温泉はガラガラ。よってのんびりと一週間の疲れを癒す。

温泉を出る頃には雨もあがっており、雲の切れ間から星が見えているが、今夜は久々に外で食べても良さそうなくらいに暖かい。
妻に「外で食べようか」と提案するも、「いやっ!」の一言で却下。
今夜はストーブの火を絞っていても、室温が25度を下回らない。先週は焚き続けに炊いていないと、20度を下回ったのが嘘みたいだね。

|

« 週末の天気 | トップページ | 山小屋通信(1/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/8182209

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/14):

« 週末の天気 | トップページ | 山小屋通信(1/15) »