« なんだ? | トップページ | SPAM投稿対策 »

2006年1月29日 (日)

山小屋通信(1/29)

05:00時頃に目が覚める。どうやら薪が燃えつきている様で、階下に降りて室温を確認すると、15度を指している。外気温は氷点下9度で気温差24度。咋冬なら室温は10度切っていたから、いかに快適になったかと言う事だね。もっとも今年はまだ、氷点下15度を下回る冷え込みに当たってはいない。

昨日は強かった北風も、昨夜のうちに納まり今日は、朝から気温はうなぎ登り。10:00時には零度を突破し、林道では凍りついていた雪が溶けて、水が流れだしている。
これだけ暖かいと大工仕事をしたくなるが、準備が中途半端では時間の無駄だ。よって今日は薪作りに専念する事にする。と言うのも、昨日も書いたように薪のストックが、少々心もとない状態になっていることと、昨年の夏に手に入れた栗の原木が、手つかずで放置したまま(汗)なんだよな。
まずはすでに玉切りしておいた原木を、薪割りしていく。あまり太いものは無いので、少々物足りないものの久しぶりの薪割りは、年明けから溜まっていたストレスを解消するにはもってこい。二時間と掛からずに割り終えてしまった。割りおえた薪は二週間ほど天日に晒しておくほうが早く乾燥するが、雪に埋もれてしまうと春まで回収出来なくなってしまうので、薪棚に積み上げてしまう。

午後からはチェンソーで原木を玉切り。細いものでΦ50程度、太いものだとΦ250くらいあるから、切り甲斐もあれば、薪割し甲斐もあるというもの。
妻も暇だったとみえて、原木を覆っていた雪をスコップでよけてくれて、作業は快調に進む。15:00時までには凍りついてどうにも動かせない原木以外は、全て玉切る事が出来た。薪割り三昧をするためには、この三倍くらいは玉をストックしておきたいが、まぁ贅沢は言うまい。(笑)

|

« なんだ? | トップページ | SPAM投稿対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/8443964

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/29):

« なんだ? | トップページ | SPAM投稿対策 »