« 山小屋通信(2/5) | トップページ | もう一つのSPAM対策 »

2006年2月 6日 (月)

SPAM投稿対策(第二章)

第一変換候補が「第二升」だってよ。年明けからこっち、どんな鍛え方をしてきたのやら。<WXG4

掲示板へSPAM対策を施してから、五日が過ぎた。この間のSPAM投稿は妻と私の掲示板会わせて、10件と平均1件/板だから対策前と比べて、八割方のSPAMを弾いている。
しかし、一度被害に悩まされたせいか、妻はこの結果に満足していない模様だ。(^^;;
今回の対策はSPAM投稿が、自動投稿プログラムによる定型文である事を逆手に取り、SPAM投稿がまず利用しないであろう機能を書込み条件に加える事で弾いているので、ブラウザーから手動で行われる投稿に対しては、効果が無いんだよなぁ。
手動投稿まで弾くとなれば、アクセス制限をかけるしか無くなるのだけど、そうなると善意の書込みを弾く事になりかねない。一例を上げると、SPAM投稿に使われるホスト・アドレスには、国内の著名なプロバイダの干すとアドレスを使っているものがあり(あり体に言ってしまえば、OCNだ)、このプロバイダを利用している人からの書込みを全て制限する事になる。やっぱ、そういう事態は避けたいよなぁ。
海外からの書込みも同様で、特に妻の場合には育てている青ケシの学名でヒットして、訪れる人がりるから海外からのアクセスを完全に遮断する訳にはいかない。
セキュリティを強化すれば使いかってが悪くなるという、二律背反をどうやって解決するかが腕の見せ所というか、発想のポイントなんだけど、そこがなかなかに難しい。さてさて、どうしますか・・・・・

|

« 山小屋通信(2/5) | トップページ | もう一つのSPAM対策 »

コメント

いやいや。満足はしてますよん(^^;;
完全にシャットアウトするのは無理だもの。

バージョンアップして新規開店してからは、
今のところ来てません<スパム 嬉しい(^o^)

投稿: よしこ | 2006年2月 8日 (水) 17時42分

 こんばんは、頑張ってますね。
私思ったんだけど、メルアドやURLを入れたら撥ねるようにしたらどうでしょう。
元々、迷惑メールはリンクを張ってあるはずだから、リンクを張ると弾くのも良いかも。
相手の要求を逆手に取るのが良いよね。

投稿: もと | 2006年2月 9日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/8557863

この記事へのトラックバック一覧です: SPAM投稿対策(第二章):

« 山小屋通信(2/5) | トップページ | もう一つのSPAM対策 »