« タオルハンガー(完成) | トップページ | タオルハンガー(その後) »

2006年2月23日 (木)

ブラス(真鍮)製品

CIMG0706
GOURIKI ISLANDに発注しておいた商品が届いた。ブラスは初期状態では金ピカなのが煩いのだが、歳月を経て現れるアンティークの落ち着いた色合いは、美的感覚のにっすいσ(^^)の数少ない好みの一つだ。
今回の購入では、妻への誕生日プレゼントである「ピアノ・ライト」、妻の命令によるコート・フック用の「大型フック」、そしてカタログの三点。カタログは購入時に希望すれば、無料で送ってくれます。

CIMG0709
オーソドックスなデザインだけに、設置場所を選ばないと思う。ただ、平均的な日本の住居では、照明が明るすぎる事が多いので、ブラスの金ピカがちょっと煩いか。蛍光管を電球色(最近はウォーム色ともいうらしい)に変更すると落ちついた雰囲気に。寝室のサイドテーブルなんかも良いかもね。

CIMG0712
コート用大型フック。こいつは四個を購入。GOURIKI ISLANDではベースプレート付の完成品も扱っていて、価格もリーズナブルな設定なんだけど、フックのデザインがちょっと地味。こいつはコートと帽子のダブルフックなんで、値段はちょっと高めなんだけど、ベースプレートを自作すれば完成品よりも安くあがる。ただし運がよいとアウトレット品が六掛けくらいであったりするので、要注意かも。(笑)

最後にカタログ。WEB通販では扱っていない製品も収録されていて、なかなか楽しめます。値段もそれほど高くないのよね。そりゃ、ホームセンターなんかで売ってる、プラスティック製品に比べれば高いんだけど、素材の持つ質感や耐久性を考慮すればデザインも含めて、お買い得かだと思う。
例えばポーチ・ライトだと、ホームセンターでは松下電工製で安いもので1.5諭吉君くらいします。しかも青銅風に仕上げた鋼板プレス品。GOURIKI ISLAND製だと安くても2諭吉君しちゃうんだけど、価格差は質感とデザインの満足度で十分に元が取れる。元々が造船屋さんで船舶の艤装品を、一般用途に転用したものだから、デザイン性が高いのもうなずけるというもの。ただ耐久性などの品質が船舶用と同じかというのは、疑問符を付けざるを得ないんだけど、ニッチ市場では小回りの利く中小企業の方が、大手よりも品質が高い事は良く有る事で、小さな瑕疵が致命傷となる中小企業の方が真剣に製品を作っているとも言える。
うちの山小屋にはここの製品が多々、導入されそうな予感。

|

« タオルハンガー(完成) | トップページ | タオルハンガー(その後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/8794088

この記事へのトラックバック一覧です: ブラス(真鍮)製品:

« タオルハンガー(完成) | トップページ | タオルハンガー(その後) »