« 四十雀の写真 | トップページ | 山小屋通信(3/17) »

2006年3月15日 (水)

スライド丸ノコの修理

山小屋建設の初期から活躍してくれた、REXON製SCM-8が、致命的ではないものの、故障してしまった。
症状はブレードカバーを開閉するレバーを支えるベアリングが潰れて崩壊してしまい、カッターヘッドが下がらないというもの。
現状でもなんとか使用できるけど、安全面で危険を抱えている事になるから、早急な修理が必要なんだけど、取説がどっかに行っちまってメーカーへの連絡先が判らん。(^^;;;;;
WEBで検索しても、販売店はヒットするが輸入元のレクソンジャパンは、どうやらWEBサイトを開設していないようで、困ったなぁ。
ベアリングのサイズは見当がついているので、そっちえお探すほうが灰かな?問題は一個だけで売ってくれるかだな。

どなたか、レクソンジャパンの連絡先をご存じの方がみえましたら、教えていただけませんか?

|

« 四十雀の写真 | トップページ | 山小屋通信(3/17) »

コメント

ここにある「レクソン・ジャパン」でしょうか。
サイトは見あたりませんが、TELとFAXで何とかなりませんか?
http://phonebook.yahoo.co.jp/list?a2=14133&g3=7097000

投稿: pandora | 2006年3月15日 (水) 02時30分

此処のことかな?
ヤフーでヒットしたよ。

株式会社レクソンジャパン
 神奈川県川崎市中原区木月791
044-435-2440

投稿: もと | 2006年3月15日 (水) 21時53分

pandraさん、もとさん、ありがとう。
お二人共にあたりです。
以前から探していたんですが、ぐぐるとなぜか、輸入腕時計の販売店ばっかHitするんですわ。
結局、台湾のREXON本社のサイトを探して、日本オフィスの連絡先を見つけました。
明日にでも連絡してみますが、パーツの入手に時間がかかるだろうなぁ。
今週末に汎用ベアリングを使って、修理を試みる予定です。

投稿: 飛魔人 | 2006年3月15日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/9094071

この記事へのトラックバック一覧です: スライド丸ノコの修理:

« 四十雀の写真 | トップページ | 山小屋通信(3/17) »