« 次なるターゲット | トップページ | 山小屋通信(3/4) »

2006年3月 3日 (金)

「密談」と言われちゃぁなぁ

国会で問題になった「疑惑メール」だな。まぁ、あちらは事実無根とは言えない可能性を含んでいるが、こっちは全くの事実無根。
まず、「場が静まった」のは当然の事ながら、「聞かせたくない、聞かれたらまずい」内容であったのは、確かな内容ではあったのだが、そこでの話の内容は「こういう催し(その時はすき焼き)は、σ(^^)のところで開くのが筋だよな」という内容。こちゃぁ、本人には聞かせられませんわな。
ついでに書いておくが、その「すき焼き」の首謀者はσ(^^)。一向に周囲に馴染もうとしない事から、少しでも機会をと弟に頼み込んで開催したという舞台裏がある。なので妻が席を外した時に、「手間をかけさせてすまんね」から始まった話。

次に町内会の組長の件だが、お袋と弟夫婦の間では既出の話題だったかも知れないが、σ(^^)はその席で初めてきいた話。んで、お袋の切り出しは「こうやってみんなが顔を揃える事も、なかなか無い事だから・・・」から始まっており、「(弟夫婦には)子供がいるから、そっちの方が(地域との)関りも深いし、適任だとは思うけど」と繋いだ後に「ご苦労だけどお願いできる?」と妻に打診があった。
つまり本人は、最後に自分の名前が出て来たところしか記憶にない、つまり私が口酸っぱく言っている「他人(ひと)の話を聴きなさい」を、ものの見事にすっぽかしていたって事ですな。
もっとも、目の前の美味しい牛肉に心奪われていたという可能性は否定できんけど、自分の思いこみだけで周りを悪者にするのはどうかと思う。

私のポリシーとして、プライベート性の強いネタをWEB上で公開するのは本意ではない。公開するにもそれなりに脚色したりし。細部はぼかす工夫をしてきたつもりだ。
今回、あえてその禁を破ったのは、それなりの意味があるという事に気付いて欲しいから。普段の会話でメッセージを伝えて来たつもりだったのだけど、結果として全く伝わっていなかった事は、私の会話力に未熟な点が有ったかもしれないとの反省もある。
もっとも、ここまでの結果を見るかぎり、試みは全て失敗に終わっているなぁ。

|

« 次なるターゲット | トップページ | 山小屋通信(3/4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/8917222

この記事へのトラックバック一覧です: 「密談」と言われちゃぁなぁ:

« 次なるターゲット | トップページ | 山小屋通信(3/4) »