« 山小屋通信(3/25) | トップページ | だぁ~! »

2006年3月25日 (土)

来客

本日の来客は三組。

まずは一組目。ちょうど遅めのお昼ご飯を食べ終わり、林の中を散歩していたら小屋の南側にかけた巣箱の辺りで、「び~び~び~」と特徴のある地鳴き。
「おやっ?」と林間をすかしてみると案の定、ヤマガラが番で巣箱の周囲を観察している。巣箱が観察し易い位置までそ~っと移動する間に、番の片割れがひょいと巣箱に飛び込んでいったぢゃないの。
”築一年で一階使用だけどリフォーム済み。北向きだけど日当たり・視界共に良好だし、なにより巣立ちの実績がある良物件ですよ~”等と、胸の内でつぶやきながら、カメラを構えると監視役がいきなり鳴き出し、二羽揃って飛んでちゃった。
カメラを構えただけなんだから、慌てなくてもいいよぉ~。これに懲りずに、ぜひこの巣箱をご利用いただき、元気な雛をお育て下さいね。

二組めは、うちのちょっと下の区画を購入されたNさんご夫妻。ワンちゃん三匹と共に登場。ちょっとややこしい経緯があるのだが、雪も無くなったので久しぶりに別荘まで足を運んできたのだそうだ。
お互いに近況を報告しあうと、なんでも四月から別荘のリフォームと、土地のカラマツをの伐採をするそうな。これを聞いた途端に喉元まで込み上げてきたよ、「切ったカラマツ、くでぇ~」っと。(笑)
でも、搬出手段を持たないんでぐっと飲み込まざるを得なかった。まぁ、「下さい」と申し出れば、伐採・搬出を依頼した業者にうちの小屋まで運ぶように指示して貰えるとは思ったのだけど、そこまで甘える訳にはいかんもんね。それに置いておくスペースも無いしさ。
久しぶりなので会話が弾み、我々は今日、かえる事を伝え損なったら案の定、Nさんから「暇だったら遊びにおいで」のTelをいだいた。以前からもお誘い頂いているんだけど、先方はリタイアメントでこっちは週末山通い。なかなかタイミングが合わなかったんだよね。帰り際によっぽど妻に「帰るのは明日の朝にしない?」って提案しようかと迷ったけど、予定通りに帰ってきちゃった、スミマセン。

そして三組目。ゴミ燃しをしていると、「じゅくじゅく」って声が聞こえたなと声の方向をみると、四十雀が北側の巣箱を窺っている。そ~っと見守りつつカメラを用意していると、番の片割れが迷うことなく巣箱に飛び込んでいった!「築一年、未使用でっせ。南向きで日当たり抜群!ぜひぜひご入居を」なんて、胸中でつぶやきつつカメラを構えるが、角度は申し分ないが距離がちと遠い。撮影モードを切り替えようとした途端に、巣箱から飛び出していっちまった。しかし、四十雀が見に来たのは二度めだし、見に来た時間帯も偶然なのか偶々なのか、同じ時間帯。これで営巣してくれれば、ちょっと面白い研究材料になるかもだ。その「面白い」部分は、今のところ「勘(インスピレーション」に近いものであり、「推論」までに至っていないので現時点では伏せておきます。
でも、これで「南はヤマガラ、北には四十雀が営巣」となったら、仮説を立てられるかもしんないとだけ、書いておきます。

|

« 山小屋通信(3/25) | トップページ | だぁ~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/9276595

この記事へのトラックバック一覧です: 来客:

« 山小屋通信(3/25) | トップページ | だぁ~! »