« 山小屋通信(4/1) | トップページ | スライドマルノコの修理(パーツ発注) »

2006年4月 2日 (日)

山小屋通信(4/2)

妻の話によると、昨夜は22:00時頃に轟沈したらしい。そのおかげか06:00時頃に目を覚ますが、外は無情の雨。何もこんな天気で早く目を覚まさなくてもねぇ。んで、09:00時頃まで寝床でうだうだと過ごす。

近所のドライブインでトイレを済ませ、「さてと、今日はそうしようか?」と妻に相談すると、珍しく「フキノトウの具合を見に行こう」と、妻からの提案。
うん、今年の天候からするとまだ早いかもしれにけれど、採れればラッキーだねと高嶺山へ向かう。山頂への林道を登りつつ路肩をみていくが、林道入り口でぽつりぽつりといった程度。顔をだしているものを根こそぎ採取すれば、天麩羅にして食べる程度は採れそうだが、そこまでして採る気はないので今日は見つけるだけ。
雪解けのこの時期、フキノトウはシカやカモシカ、野ウサギにとっては貴重な食料だから、盛りになるまで採るつもりはない。天麩羅で食べるならばトウ立ちする前の物が欲しいが、ふき味噌ならばトウ立ちしたものでも、十分に間に合うしね。

昼食を食べて小雨になったところを見はからって、今日は撤収。帰りにガーデンプラザ創苑とロイヤルホームセンター長久手ハード館へ寄り道。
ロイヤルホームセンターで、外壁下地に使えそうな建材をみっけ。店員に尋ねてみると「下地に使うのであれば、問題ない」らしい。「繊維強化セメントボード」について、調べてみなくては。

|

« 山小屋通信(4/1) | トップページ | スライドマルノコの修理(パーツ発注) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/9402275

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(4/2):

« 山小屋通信(4/1) | トップページ | スライドマルノコの修理(パーツ発注) »