« 山小屋通信(4/7) | トップページ | スライドマルノコの修理+(プラス) »

2006年4月 8日 (土)

山小屋通信(4/8)

昨夜は23:00時頃から、外気温が急降下し氷点下八度まで下がったが、その後急上昇して寝る頃には氷点下二度を指していた。
今朝は05:30時頃に用足しに外へ出ると、ポツリポツリと雨が降って来たが、一旦は止んだものの10:00頃から、30分程雹や霰混じりの激しい雷雨。寒冷前線通過時の天候急変の、典型的なお天気。
雨が小降りになったところで、フキノトウを探しに高嶺屋山へ出かけるが、今年は不作なのかそれともまだ早いのか、ポツリポツリとしか見つからず空振り。帰りに赤坂の別荘地へ寄ってみると、こちらでは収穫サイズがみつかり、なんとか今年の初物をGET!
この時点でもまだ空模様が不安定なので、根羽の簡易水道水源の方へ寄ってみたら、こちらはトウ立ちしていてタイミング遅れ。しかし代わりに(多分)クヌギの丸太をGET!

とまぁ、”わらしべ長者”まがいを楽しんで山小屋へ戻り、今日の作業を始める。ドア枠用材の塗装だ。本当は木目を生かした仕上げにしたいので、ステインを使いたいのだが、ステインだとなぜか各社、白が無いのよねぇ(帰路に寄ったホームセンターでキシラデコールの白を見つけた)。よって今回はペンキ仕上げ。水性の方が後始末が楽なのだが、耐久性重視で今回は油性を選択。ところが気温が低いせいなのか、それとも製品がそういう性質なのか、粘度がえらい高くて塗りにくい。しかも今回はローラー刷毛を使ったので、飛沫があちこちに飛びまくりで。あっちこっちに白ペンキの点々が・・・・・
ま、”作業服は汚れてナンボ、傷や汚れが勲章よ”をモットーとしているので、妻に叱られる事は無いのだが長靴に付いたペンキで、お小言を頂戴してしてしまった。けどなぁ、長靴って作業用ぢゃんねぇ。(笑)
散々な天候ではあったが、なんとか予定していた作業も不完全ながらこなせたしで、16:00時に撤収。明日の好天を考えると、休日出勤を決めた社長をわら人形で呪いたくなる。

Cimg0790
写真は、庭を耕してくれたモグラ君のJobの様子。昨年の晩秋からなぜか、うちの敷地内ではモグラ君が活発に活動中。(笑)

|

« 山小屋通信(4/7) | トップページ | スライドマルノコの修理+(プラス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/9497047

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(4/8):

« 山小屋通信(4/7) | トップページ | スライドマルノコの修理+(プラス) »