« 山小屋通信(6/09) | トップページ | 山小屋通信(6/11) »

2006年6月10日 (土)

山小屋通信(6/10)

昨夜は早く寝たのに、起床は11時近く。う~ん、寝不足なのかなぁ、それともストレスなのか。何はともあれ身仕度して、作業を始めるがどうにも集中力が足りない感じ。
近所の新築現場からは、「端材が溜まってるよぉ~、持って行ってね」と、暗に催促されとるしぃ~。

お天気は曇りがちではあるが、雨の心配は無いようなので、草刈りをするか薪原木の処理をするかで迷ったが、薪原木の処理をする事にする。というのも、この原木は新築現場で出たものだけど、お隣の土地に仮置きさせて頂いている。つまり新築現場が落成するまでには片づけておくのが、道理ってものだからだ。
チェンソーとウマを持ち出して、太い幹の部分を切って行くのだが、意外に量があるなぁ。焚き付け用の細い枝まで含めると残り一ヶ月で片づくのか?と不安になってくる。
まぁ、間に合わなければ梅雨が明ける前に、焼却処分だな。アカマツの枝は、葉枯らしの最中でもう少し時間がかかりそう。
とりあえず薪割りクラスはなんとか、玉切りを終えて敷地まで運び込む事が出来たが、細枝の処分をどうすっかなぁ。

夕飯の買い出しの為に、作業は16:00時で終了。この時期の日没時間を考えると、この買い出しは要改善項目だよな。買い出しさえなければ、あと二時間は作業できるんだから。小屋の中が狭くなるけど、冷蔵庫を早く買うべきか?それか夏場は生鮮食料を諦めて、レトルト系で乗りきるのも一つの方法だけど、それもちょっとなぁ・・・

|

« 山小屋通信(6/09) | トップページ | 山小屋通信(6/11) »

コメント

 冷蔵庫は欲しいよね。特に夏場は。
ウチでは冷蔵庫が使えるまではアイスクーラーを使ってましたよ。
 もっとも最初に出来た建物と電気が使えるようになるまで2ヶ月あったから、それから直ぐに冷蔵庫を買ったとしたら余り実績はないですが、2人×2日なら工夫次第で何とかなりそう。

投稿: もと | 2006年6月13日 (火) 21時25分

食材を冷凍しておいて、発泡スチロールの箱へ氷と共に放り込んで、二の隙間をガムテープできっちりと塞げば、かなりの時間は保つんですよね。
問題は、その準備をするのが、σ(^^)では無いって事でして。(^^;;
具体的な指示をすれば「えぇ~、面倒くさい」、大まかな指示だと「そんな話は聞いていない」。
工夫して手抜き(良い意味で)をするならともかく、なんの工夫もしないで、文句を垂れるのは勘弁して欲しいと思うのは、σ(^^)の我が侭でせうか?(^^;;

投稿: 飛魔人 | 2006年6月14日 (水) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/10488226

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/10):

« 山小屋通信(6/09) | トップページ | 山小屋通信(6/11) »