« 防災組織リーダー養成講習会 | トップページ | 山小屋通信(7/16) »

2006年7月15日 (土)

山小屋通信(7/15)

朝は澄んだ青空が広がる、今日は暑くなりそうだ。今日は外壁材の買い出しやら、冷蔵庫の納品やらと、予定がびっちりなのだ。

まずは恵那の木Pointへ外壁用の羽目板の買い出し。今日は木材市の日で、仕入れや競りに訪れた業者でごった返している。木Pointの事務所を覗いても誰もいないので、ユニフォームを頼りにスタッフを見つけて、来意を告げると隣の事務所へ行ってくれと。
危うくたらい回しになる所だったが、運良く妻が「わが家の担当者(勝手に任命。なぜか指名しなくても必ず彼が登場するから)」を見つけたので、一気に話がスムーズに。
買込んだ荷物(杉の羽目板4mを、六束)をクルマのキャリアに積み込んでいるのを見た、工務店の社長らしきオッチャンが「大丈夫かぁ~?」と声をかけて来た。ハイハイ、大丈夫ですよぉ~、今日の荷物はまだまだ軽い方だからねと返してやると、目を丸くして驚いていた。(笑)

山小屋への帰途、岩村で食料の買い出しといくつかの備品をホームセンターで買い揃える。ちょっと「今さら・・・」な気もしたが、冷蔵庫を導入したおかげで、連泊時の食料輸送量が増えるから、クーラーボックスも買った。ちなみに今まではスチロールボックスを使っていたが、これだと二泊分までがせいぜいなのだ。

山小屋へ戻り、昼食を済ませてから、先週に引き続きパレットの解体と行きたいところだが、入り口付近に山と詰まれた端材を片づけないと、冷蔵庫の搬入ができねぇ~って事で、まずは端材の山と格闘する。
しかしあまりにも膨大な量のなので、大雑把に仕分けして隅にどけるだけぇ~。なんとか搬入路を確保した。しかし天気が良いと、いくら標高1000m近いとはいえ暑い!冷たいジュースが欲しくなるが、今日だけは我慢。
パレットを解体していると携帯に着信があるが、相手の声が聞こえないうちに切れてしまった。多分、冷蔵庫の配達担当だね。結局、予定より30分遅れで到着。配達に来たアンチャンが「ここに住んでみえるのですか?」って。いくらなんでも六畳一間+三畳ロフトでは生活できませんってば。「いえ、週末だけ遊びに来てるんです」と答えると、心底羨ましそうな表情で「良いですね、そんな生活」だって。うん、夢を持ち続けて行動していれば、いつかはかなうものだからね、「憧れ」は早く「夢」にしようね。

夕飯は帆立と生秋刀魚の炭焼き。冷蔵庫のビールはまだ冷えきっていなかったのが残念だけど、明日からは冷えたビールが飲めるずぉ~!!!

|

« 防災組織リーダー養成講習会 | トップページ | 山小屋通信(7/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/10954382

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(7/15):

« 防災組織リーダー養成講習会 | トップページ | 山小屋通信(7/16) »