« 山小屋通信(7/16) | トップページ | 三年前の悪夢・・・ »

2006年7月17日 (月)

山小屋通信(7/17)

朝から雨、土砂降りってほどではないが、雨合羽装備で作業って気も起きない程度に、強い降りだ。
昨夜、妻と相談したのだが湯沸かしポットを買おうって事で、飯田のCAINSホームへ。しかし、ちょうど良いサイズガ無くって、どいつもこいつも「帯に短し、襷に長し」で購入意欲が沸いてこない。サイズとしては1.5Lくらいが丁度良いんだけどなぁ、メインのラインナップは2.2Lオーバーばかりだ。まぁ、地域性もあるかもしれないので(大家族な世帯が多ければ、必然的に小容量のものは置かれない)この件はペンディング。考えてみれば湯沸かしポットが必要なのは、年間で三ヶ月程度だしね。
それよりもジンギスカン鍋がなぁ。(笑)やってみて判ったんだけど、準備や後片づけに思ったほど手間が掛からないので、本チャンの鍋を買おうかと市場リサーチしたのだ。
割と厚手のものでも、250Φで二野口君だから結構、手ごろな値段だね。
で、購入したのは妻の園芸資材を除けば、ブルーシートとビール1ケース。7型のマルノコをとも思ったが、値段が折り合わないのでこれも見送る。格安のトリマーキットにはかなり、心が動いたのだが。

昼過ぎに小屋へ戻って来たが、雨脚は強弱を繰り返しつつも、やむ気配は無いなぁ。とりあえず昼食をとって、小屋の中の片づけなどを始めるが、あさりと諦める。片づける為には荷物を放り出す空間が必要なのだが、それが殆ど無いのが原因。(爆)
そうこうしていると、少しだけ、雨脚が落ちて来たので雨合羽を着込んで、草刈りに出陣~。資材を置かさせてもらっている、お隣のKさんの土地を重点に、敷地の周辺もいくらか刈っておいた。うん、少しはすっきりしたな。

事前の準備出来ていれば、雨の日もそれなりに作業はできるのだが、この一ヶ月は毎週雨降りで工具を広げる事ができなかったからねぇ、なぁ~んも準備が出来ていない。
と言う訳で、貴重な三連休だっちゅうのに不完全燃焼で終わってしまった。

|

« 山小屋通信(7/16) | トップページ | 三年前の悪夢・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/11016469

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(7/17) :

» 及源鋳造の南部鉄器 (上等焼き)ジンギスカン鍋 [ほんのちょっとだけ情報。]
バーべキューに最適ですね。 焼き物の味を最大限に引き出す素材 岩手県水沢市で約150年前より鉄器を作り続けている鋳物メーカー 「及源鋳造」。平安時代より受け継がれてきた伝統工芸品・南部鉄器 メーカーです。 とくに、『上等焼き』という及源鋳造独自の特殊な製法で作..... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 22時13分

« 山小屋通信(7/16) | トップページ | 三年前の悪夢・・・ »