« 山小屋通信(7/1) | トップページ | 梅雨明け後の予定 »

2006年7月 2日 (日)

山小屋通信(7/2)

昨日は早めに寝たのに、ちぃっと朝寝坊。まぁ、朝から雨模様の予報ではあったからね。
昼ごろには土砂降りの雨が予想されるので、昨夜の作戦会議の通りに、冷蔵庫を買いに出かける。
まずは飯田インター近くのエイデン
立ち寄り、機種選定。ポイントは「冷凍庫」を確保するかどうか。山小屋が小さいのでできれば小型のものが良いのだが、そうなると冷凍庫無しのタイプしかない。冷凍庫付となると、2ドア型となり高さが最低でも1000mmを越えちゃうんだよなぁ。ちなみにお値段の方は、冷凍庫有り・無しで殆ど変わらない。
で、希望のサイズよりでかい事には眼をつぶって、2ドアタイプに決定するが、なんと配達日を指定できないんだそうだ。それまでノリノリで交渉に当たっていた妻が、困りはてた顔で「どうする?」と訊ねるので即座に「買うの止め!」
単にその店員(結構いい年したおっさん)がアホなのかは知らないが、こっちは物理的に無理な要求をしている訳ではない。単に「指定した曜日に届けて欲しい」と言っているだけで、そのために配達料金が嵩んでも、それは受益者負担として追加料金の多寡を判断すれば良いこと。
んで、ちょっと離れたヤマダ電器へと向かう。品揃えはちょっとしょぼいが、エイデンで購入を決意した同じモデルが同値段だし、韓国製のものはこっちの方がちょっとだけだけど安い。(笑)
予算を握る妻は迷ったようだが、SANYO製を選択して、店員に「配達日を指定したいんだけど?」と言うと、「中10日のお時間を頂きたいが、そのうえでの指定は問題有りません」との事。なので「可能であればで結構だが、来週の土曜日にの配達kは可能か?」と東都、即座に調べてくれて「申し訳ございません、来週の土曜日は既に予定が一杯で無理です」との返事。うんうん、ちゃんとこちらの希望を理解して、必要な返答を返すのは客商売の基本だよね。こっちも三連休に冷蔵庫が使えれば構わないので、「それでは15日に御願いします」で商談成立。ちなみにエイデンでは配達料を要求されたが、ヤマダ電器では無料との事。
帰りにCAISホームへよっていくらかの買い出しを終えて、山小屋へ戻る。

Cimg0934昨日、貰ったパレットの山を解体しようと作業を始めたら、土砂降りの雨で中断。遅い昼飯を食べながら、雨が小止みになるの待つ。しかしこれだけのパレットの山、解体したとしても何処へ保管しよぉ~。


|

« 山小屋通信(7/1) | トップページ | 梅雨明け後の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/10767405

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(7/2):

« 山小屋通信(7/1) | トップページ | 梅雨明け後の予定 »