« 山小屋通信(7/17) | トップページ | 山小屋通信(7/21) »

2006年7月20日 (木)

三年前の悪夢・・・

例年なら梅雨明けを迎える時期だが、今年の梅雨明けはまだまだ先の事になりそうだ。
長野の土砂災害や天竜川の氾濫等のニュースを見ていて、ふと気がついたのだが、太平洋高気圧の位置が北に寄ってないかい?梅雨前線のも心なしか列島に沿っており、いつまでも居座りそうだ。
んで、「どっかで見たような気圧配置だなぁ」と考えていたら、ひょっとして三年前と同じじゃないか?もしそうだとすると、「梅雨が開けたら、秋だった」の悪魔が再びよみがえるのか?

三年前といえば、この山小屋計画がスタートした年であるが、そーいやあの時も毎週毎週、雨にたたられて一向に作業が進まなかった。ことしもあの時と同じになるとしたら、重要な戦略目標である、「薪ストーブ」の設置に重大な影響が出るではないかぁ~!

まぁ、梅雨が明けたら明けたで、猛暑がやってくるから痛し痒しではあるが、やっぱり晴れた空の下で作業したいぞぉ~。

|

« 山小屋通信(7/17) | トップページ | 山小屋通信(7/21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/11036413

この記事へのトラックバック一覧です: 三年前の悪夢・・・:

« 山小屋通信(7/17) | トップページ | 山小屋通信(7/21) »