« 山小屋通信(8/11) | トップページ | 山小屋通信(8/13) »

2006年8月12日 (土)

山小屋通信(8/12)

明け方に雷鳴をともなって、雨が降ったが起き出す頃には、爽やかな青空が広がる。
作業は相変わらず、小枝の片付けだが、アカマツは午前中で終了。残るは栗の小枝だが、こちらは量が少ないから、延べ一日あれば片付きそうだ。
昼と夕方に通り雨があったが、作業には支障無し。小枝の処分も順調に進み、残りは一山だけ。もっともパレットや端材の山も有るし、枝の玉切りも残っているから官僚にはほど遠い。それでも雑然と積み上げられていた状態に比べれば、整理された山の方が多くなっているから、随分と印象も変わってきた。

夕食は豚バラ肉を使ってのジンギスカン鍋。意外にも脂おくどさが無かったのには驚いた。むしろモモ肉の方が、くどく感じるね。バラ肉なら値段も安いので、夏場のメイン料理になりそうだな。

|

« 山小屋通信(8/11) | トップページ | 山小屋通信(8/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/11402562

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(8/12):

« 山小屋通信(8/11) | トップページ | 山小屋通信(8/13) »