« うちで使っているナイロンカッター | トップページ | 山小屋通信(8/21) »

2006年8月20日 (日)

山小屋通信(8/20)

今朝も青空、日中は暑くなるな。
伐採木の処理も、今日でひとまず終わりだ。
少し残っている栗・楢の枝の整理から開始。直径が5cm以下なので、これはスライドソーでカットする。
次は幹部分の処理。こっちは直径が20〜30cm位、チェンソーで玉切っていく。玉切りをしていると妻から、「土留め様に半割丸太が欲しい」とリクエストが入ったので、玉切りを終えたところで、アカマツの丸太の中から適当な太さのものを選び、半割開始。しかし、1/3程のところで燃料が無くなったし、丁度お昼になったので続きは午後に。

チェンソーへ燃料を補給する前に、ざっとバラして掃除を行い、ソーチェンも目立てする。燃料を補給していざ、半割の続きと思ったら、チェンソーの調子が悪くなってまった。
アイドリングが不安定で、放っておくとだんだん回転が落ちて来てエンストするし、スロットルを開けるとストンとエンストする。だましだましスロットルを開けていってエンストしなければ、奇麗に吹け上がるんだけどな。
午前中にはこんな症状は出ていなかったから、原因は午後一に施したメンテナンスだよなぁ。しかし単純に掃除しただけなんだけどなぁ。普段と異なる作業としては、エアブラシでエアクリーナーを掃除した事か。しかしキャブセッティングなんて、いじってはおらんのだが。
考えられるのは、エアクリーナーを掃除した事で空燃比が薄くなった事くらいだ。そういやスロットルをラフに開けた途端にエンストするのも、症状としては合っているかな?とにかく、作業を優先する事にて原因は別途、追求する事にする。
目立てをしたせいか、午前に比べるとサクサクと切れている様で、あっけなく半割丸太が完成。クライアントの妻に引き渡す。(笑)

今日は一旦、自宅に帰るのだが、時間一杯まで作業して最後に温泉で汗を流す。以前はブー垂れていた妻も、帰宅してからの手間が減る事を実感したのか、文句は言わないが予め「風呂に入ってから帰る」って言っておかないと、入浴の準備をしないのがなぁ。

|

« うちで使っているナイロンカッター | トップページ | 山小屋通信(8/21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/11524885

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(8/20):

« うちで使っているナイロンカッター | トップページ | 山小屋通信(8/21) »