« 山小屋通信(9/8) | トップページ | 山小屋通信(9/10) »

2006年9月 9日 (土)

山小屋通信(9/9)

秋雨前線のせいか、先週とはうって変わって、蒸し暑い。しかし雨さえ降らなければ、今日で庇の工事も終わる。
準備を整えて、作業開始

まずは軒先水切りの取り付けから。用意して来た水切りをカットして取り付けるだけ。何度もやってきた作業だから、注意するのは先週みたいな寸法間違いだけ。
ここで、ついでだから足場の準備をしておく。妻壁の工事はこれまでで一番の危険作業なので、最頂部は足場パイプを二本渡すので、クランプを三連に交換。
ここまでの作業で午前はほぼ終わり。起床が遅かったのもあるけど、シングル張りに突入すると、シングルセメントで真っ黒に汚れるからさ。食事前にシングルセメントは弄りたく無い。(^^;;

午後からはシングルの施工。在庫を出して来て割りつけをしてみると、足りるかどうか微妙な線だなぁ。最後に一・二枚足りないってならなきゃいいけど。
シングル張りは特に難しい部分が無し。本屋根の様な大面積を春には、割りつけと水平墨を打っておく必要があるが、庇程度のサイズであれば目分量で張っていっても、大きなミスは無い。むしろ定尺で晴れる部分が圧倒的に少ないので、シングルのサイズカットが面倒で手間を食う。
作業はほぼ予定通りに進行し、夕方までに全てを張り終えた。心配した材料不足も杞憂で逆に余っっちまった。これ、下手に余ると処分し辛いのよね。壁の水切りも取り付けたから、明日からは外壁工事に戻れます。

夕食は何時もの様に、ダッヂを使ってのジンギスカン風鍋。今日はラムの焼き加減を色々と試してみた。
結果としてラムは火を通し過ぎると匂いが強くなるって事。牛の”レア”程度に火が通ったタイミングが一番、美味しいタイミングだね。
豚ロースは生姜焼き用のものを使っているが、この厚みが丁度良い様で、焼け過ぎを気にせずのんびりと食べられる。バラ肉(三枚肉)は薄過ぎて忙しないな、もう少し厚切りのがあれば良いのだが。
今夜の月齢は十六。いわゆる”十六夜月夜”だ。仲秋には気が早いが、お月見気分での食事は、山小屋での楽しみの一つ。

|

« 山小屋通信(9/8) | トップページ | 山小屋通信(9/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/11822244

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/9):

« 山小屋通信(9/8) | トップページ | 山小屋通信(9/10) »