« 山小屋通信(10/13) | トップページ | 運動会準備 »

2006年10月14日 (土)

実りの秋

栗も盛期が過ぎ、それでもボウル一杯分位は、拾い集める事が出来た。小指の先程の物は、「動物の分」として弾いていての収穫だから、今年は豊作といって良いだろう。

Cimg1027栗を求めて、ホダ木の周囲を除き込んでいたら、見つけたのが「ナメタケ」である。
昨年の春に種駒を埋めこんだものの、その後の養生が悪くて諦めていたのに、ちゃんと活着してくれたんだねぇ。
時間が無くて全てをチェック出来なかったけど、味噌汁一杯分位は生えていたよ。

|

« 山小屋通信(10/13) | トップページ | 運動会準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/12325761

この記事へのトラックバック一覧です: 実りの秋:

« 山小屋通信(10/13) | トップページ | 運動会準備 »