« 山小屋通信(12/24) | トップページ | 12月24日の「あ、安部礼司」 »

2006年12月25日 (月)

ハスクのツールベルト・キット

知人から薪用の丸太を貰える事になったので、思い切って購入した。

Cimg1091バラ買いすると総額\30000を越える、キットです。写真には写っていないけど、林業用の15mメジャー・テープも含んでいます。
本当はリフト・トングだけを購入しようと思っていたjけど、山に入って作業をするとなると、必要な道具を纏めて身につけておいた方がべんりなので。ちなみに必要な同語だけをバラ買いしても¥18000に達しちゃったから。

Cimg1093本命だった、リフト・トング。
これがあると、丸太にせよ玉にせよ、抱え上げなくてもよくなるので、作業効率は良くなるしその分だけ身体への負担も軽くなります。
値段も\3000程で買えるので、これは一押しのツール。

Cimg1101使い方はこんな感じ。
セルフで撮影しているのでアングルがイマイチですが、こんな感じで丸太を掴み上げる事ができます。
丸太を掴むのは、フックを丸太に押しつけるだけで、開放も丸太を地面に降ろした後に、グリップを押し下げるだけ。
文章では巧く伝えられないけど、妻が使ってみて「これは便利だよぉ~」って叫んでましたから。

Cimg1098これは、リフト・フック。見ての通り、かぎ爪にハンドルがついたものです。
実際に使ってみたけど、持ち上げる用途にはあまり向かないかな。でも丸太を取り回す時には、重宝しますよ。
使い方は各自の工夫しだいといったところでしょうか。

日曜日の作業で実戦デビューさせた感想ですが、まん中に付けてあるツール・キャリヤーの使いかっては、今ひとつですな。工具の収納を考えるとこれよりも、伝統的な釘袋の方が使い易いと思います。
でも満足度は高い商品なので、薪集めで山に入る人にはお薦めの一品です。

|

« 山小屋通信(12/24) | トップページ | 12月24日の「あ、安部礼司」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/13202167

この記事へのトラックバック一覧です: ハスクのツールベルト・キット:

« 山小屋通信(12/24) | トップページ | 12月24日の「あ、安部礼司」 »