« 山小屋通信(12/31) | トップページ | テーブルバイスの意外な使い道 »

2006年12月31日 (日)

丸太の運び方

樹種や伐採した時期にもよるのだが、丸太というのは意外に重いものなのである。
Cimg1121この写真に写っている丸太だけど、長さは全て70cmで径のみが異なるが、細いものでも直径15cmはあり、太いものでは30cmになる。15cmならまだしも20cmを越えると抱え上げるだけでも一苦労であり、注意しないと腰を痛める事になる。
そこで楽に丸太を移動させる方法を、紹介したいと思う。

Cimg1117用意するのは、2m程のロープを輪にしたもの。写真に写っているのは岩登り用の「シュリンゲ」と呼ばれる道具。使い古して耐用期限を過ぎているので使っているけど、実際には身近にあるものを利用すれば良い。ロープを用いる場合には余り細いものだと、手に食い込んで痛いので10mm径前後の物を用意すると良いだろう。
\100均で売られている「荷締めバンド」なんかでも良い。

Cimg1124使い方はまず、ロープの上に丸太を置く。写真の様に積み上げた丸太なら、ロープを掛けたいぶんだけ、丸太の端を出してもよい。

Cimg1125次に、輪っかの一方に他方をくぐらせる。写真の様に、結び目の部分をくぐらせると、結び目がグリップ(握り手)になるので、持ち易くなります。

Cimg1129後は、くぐらせた側を引っ張って、ロープを締めます。後はこのままロープを持って、引きずっていくだけ。持ち上げるのは丸太の片側だけなので、丸太の重量の半分程度しか掛かってきません。

実際にやってみると判るのですが、丸太を抱えて引きずるのは肩に担ぐよりも、遥かに身体に掛かる負担が大きいです。林業作業具にリフトトングという道具が存在するのが、その証拠でここで紹介した方法は、リフトロングを使ってするのと同等の効率で作業をこなせますよ。


|

« 山小屋通信(12/31) | トップページ | テーブルバイスの意外な使い道 »

コメント

あけましておめでとうございます。

こちらでははじめましてです。TBありがとうございました。

百聞は一間にしかずですねー。写真を拝見して、想像と同じだったことに安心しました。

ワゴンR一台しかないわが家なので、薪のためにも(?)今年は軽トラ取得を目指します!

投稿: pin | 2007年1月 1日 (月) 19時19分

pinさん、明けましておめでとう御座います。

想像通りだったですか、良かった。
今日、ご近所さんを誘って丸太を搬出しましたが、その方もわたしが提供した荷締めバンドに、切り替えられていました。
薪集めには軽トラが欲しいですよ。うちは宝くじ頼みですけど。

投稿: 飛魔人 | 2007年1月 2日 (火) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/13284625

この記事へのトラックバック一覧です: 丸太の運び方:

« 山小屋通信(12/31) | トップページ | テーブルバイスの意外な使い道 »