« 新年の「あ、安部礼司」 | トップページ | 山小屋通信(1/13) »

2007年1月12日 (金)

山小屋通信(1/12)

先週の休日出勤の振替休日。昨夜のうちに移動したかったけど、妻の「寒いから嫌っ!」の一言で、日中の移動に。結果から言えばこれが正解だった。

Cimg1162お昼頃jに自宅を出発し、まずは除雪スコップを求めてホームセンターへ。実は山小屋がある地域は真冬の最低気温が氷点下20度以下に成る事が珍しく無い、内陸性気候の地域。プラスチック製の除雪スコップでは、低温硬化を起こして直に割れてしまう為、ポリカーボネイト製が必要なのだ。
自宅近辺では滅多に扱っていないのだが、以前に妻用のスコップを買った実績があるので、覗いてみたらちゃんとありましたよ、信頼のブランド「金象印」の除雪スコップが。値段は\1600弱と少々高いのだが、耐久性が段違いなので、結果として安上がりなんだよね。

国道から林道へ入ってみると、いやぁ~な予感がしてくる。路肩の雪の具合が・・・・もしかして、除雪が入ったか?
小屋へ到着してみると、やはり除雪が入っており駐車スペースの前には、50cm程の氷壁が出来上がっていた。妻と二人で駐車スペース分の氷壁を崩して、クルマを敷地に入れるがとんだ骨折り仕事だ。
荷物を運び込み薪ストーブに火を入れた後は、この氷壁崩しに追われて他の作業は何も出来なかった。除雪が入っていなければ、ラッセルだけで済んだんだし薪用の玉を掘り出す仕事も無かったしで、踏んだり蹴ったり。


|

« 新年の「あ、安部礼司」 | トップページ | 山小屋通信(1/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/13452921

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/12):

« 新年の「あ、安部礼司」 | トップページ | 山小屋通信(1/13) »