« 山小屋通信(1/19) | トップページ | 山小屋通信(1/21) »

2007年1月20日 (土)

山小屋通信(1/20)

残念ながら曇り空だが、おかげで朝の冷え込みは氷点下4度止まり。

今日は薪棚の整理と、先週までに伐り出してきた丸太の玉切り。
まず、半分が空になった一号薪棚へ、昨年の残りの「二年物」を移動。空いた六号薪棚へ三号から建築端材を移す。これで三号薪棚は全て、雜木薪に割り当て出来る。
Cimg1166午後からは玉切り作業。作業前にソーチェンを目立てする。次にウマを改造。今まで高さが低いまま使ってきたが、腰への負担が辛かったのよね。
準備が整ったので、玉切り開始。一回にセットできる丸太は少なくなったが、切り終わりの高さが、腰より少し下になったので、作業はすごく楽になった。
更に丸太の下のクリアランスも大きくなったので、バーの上を使う時も楽な姿勢で出来る。バージョンアップは成功だね。

Cimg1167こんな感じで使ってます。直径5cm未満の細い物も、ゴムで固定すれば安定して切れるのでGood!
写真の状態だと、バーを挟まれずに切れます。
厄介なのは、丸太を持ち上げる高さが増えた事と、セット出来る丸太の数が減った事かな。でも、身体に掛かる負担げ減った分だけ、能率は上がっている気がします。
自然体でチェンソーを保持できるし、切り込みにはチェンソーの重さだけで切っていけるし、ゴムで押さえている為にガイドバーをが挟まれる事も有りません。
誤解して欲しくないのですが、このウマが「マルチパーパス」とは言いません。あくまで「今必要なウマ」としての改造であり、条件が変ってくれば”使い易いウマ”の寸法や形状は変わってきます。

Cimg1175んで、本日の玉切りの成果。手前の”切っただけ”クラスが今日の出来高なのよ。

|

« 山小屋通信(1/19) | トップページ | 山小屋通信(1/21) »

コメント

奥方も乗り気で 山小屋へ、、、、
薪処理プロジェクトもバージョンアップ、、、
どんどん 完成への道を突っ走る、、、うらやましい!!
こっちも まあまあ ベースメントのプロジェクトは進んじょります。
ペイントも塗ってみて 色が濃い&暗い、、、とか
ギョッとしましたが 乾いてみて まあまあのいろになり 一件落着。
来週から フロアタイル貼りにかかります。
これまた フロアヒーテイング事もあるので 時間がどのくらいかかるか見当がつかない、、、。
ある程度 自宅プロジェクトのめどが付くまで秘密基地へは行かせてもらえない、、、。
娘が 厳しいのだ、、、、。
子供の頃「ちゃんと 一つ片付けなさい、あっちもこっちもやりっぱなしはダメ!!」と教育したのが間違いだった、、、。
マッサオ妻の教育が悪かった、、、と今悔やんでる。

投稿: 草刈マッサオの妻 | 2007年1月21日 (日) 03時13分

草妻さん、こんばんは。

うちの大奥は「寒いのいや!」ですので、引っ張り出すのに苦労してるんですよ。
今年の冬がこれだけ暖かいと、予め予想が付いていれば大工仕事の予定を組んだですけどね。
でも、薪に関しては長野方面で言われる”ずく”を示せるかどうかで、今後の薪集めに響いてくるのです。

娘さんの教育、間違っちゃいないと思いますよ。σ(^^)も同じように躾られましたから。
ただ、現実に追いまくられて工事しちゃうと、後からの手直しが辛いんですよね。

投稿: 飛魔人 | 2007年1月23日 (火) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/13588491

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/20):

« 山小屋通信(1/19) | トップページ | 山小屋通信(1/21) »