« 山小屋通信(1/27) | トップページ | ばんざ~い! »

2007年1月28日 (日)

山小屋通信(1/28)

昨夜は早々に轟沈したらしく、03:00時頃に目を覚ました。薪ストーブの火が落ちていたので、薪をくべて寝袋に潜り込むも、目が冴えて眠れない。結局07:00時まで悶々と過ごす事に。
夜明けを迎えた07:00時頃から行動開始。まずは先週までに玉切りしておいた丸太を、薪割りする。一輪車二杯分を玉切りしたところで、妻が起き出して来たので作業中断。
今日も、としおさんの所で樵さんをと思っていたが、昨夜の雪の影響が不明な上に、丸太の置き場を空けないと伐りだしも不可能って事で、先週までに伐り出して来た丸太の玉切りと、薪割をする事にする。
作業が”薪割り”と”玉切り”なので、特筆する事は殆どない。せいぜいが「日中は作業すると暑くてたまらんかった」って程度か。
今日の作業で、薪棚三号がほぼ満杯になった。机上計算では薪棚一号の3/4程度にはなるはずなので、来冬の薪は概ね確保出来たと言える。薪原木の供給が続いている事を考慮すれば、万々歳な状況な筈だけど実は薪の保管場所が足らねぇ~~。

|

« 山小屋通信(1/27) | トップページ | ばんざ~い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/13697090

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/28):

« 山小屋通信(1/27) | トップページ | ばんざ~い! »