« 山小屋通信(1/1) | トップページ | 山小屋通信(1/3) »

2007年1月 2日 (火)

山小屋通信(1/2)

朝から曇り空だが、暖かな朝だ。
今日の作業も俄か樵さん。現場へ向かうと自宅の前で軽トラを洗車中のとしおさんを見っけ。新年の挨拶をし第二現場へ向かう。

Cimg1151_1
作業前にチェンソーの確認をしたら、ガス欠寸前だったので点検整備と目立てをした後に給油。
チェンソーの目立て、今日は写真の様に木材にチェンソーで切れ目を入れて、万力代りにしてみた。写真の様に日当たりの良い平坦地でなら、この方法が簡単だしチェンソーもふらつかないので、ヤスリを両手でホールドできる事もあって、非常にやり易い。作業台の上などでは材木が動かない様な工夫が必要だけど、お金が掛からないかし簡単に準備できるので、これはお薦め。

ゆっくりと体をならしながら、斜面にへばり付いて玉切りしては斜面の下へ落としていく。昼までの二時間で一昨日の一日分位切りだせた。

昼食に小屋へ戻ると、近所のログハウスからハスキー・サウンドが聞こえてきた。どうやら婿さんが来ている様だ。そこで午後の作業にお誘いをすると、「是非」とのお返事。とりあえず現場まで案内し、彼らは昼食を取ってから加わる事に。それまでは一人での作業だ。
午前と同じ作業を独り黙々とこなして時計を見ると15:00時に近い。一服すべぇと煙草を吸っていると、お誘いした二人が戻って来た。私が切り出しておいた分だけで、乗用車二台では積みきれない量が確保できているので、三人掛かりで搬出する事にする。
本当は140cmに切り揃えてあるので、そのまま引きずっていき下で荷台に載るサイズに小切った方が、楽に搬出できるんだけど、親父さんが「小さい方が軽いから楽だ」と主張されるので、ここは年長者の顔を立てて70cmに玉切りしてからの搬出となった。
各自のクルマに満載したところで、日没を迎えるというかなりギリギリの時間ではあったが、無事に薪をGET!

温泉で疲れた身体をほぐし、小屋へ戻って夕食。ビールが心地よく回ってきたぞ・・・・

|

« 山小屋通信(1/1) | トップページ | 山小屋通信(1/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/13309290

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/2):

« 山小屋通信(1/1) | トップページ | 山小屋通信(1/3) »