« 山小屋通信(1/2) | トップページ | 山小屋通信(1/6) »

2007年1月 3日 (水)

山小屋通信(1/3)

正月休みも今日で終わり。帰宅準備もしなけりゃならないので、今日は16:00時までが限度だな。

だからという訳ではないが、今日の目覚めは04:00時。夜明けまでまだ三時間もあるじゃないか。06:00時まで寝床でウトウトとするが、どうにも寝つけないので06:00時に起床。まずは可燃ゴミおよび生ゴミの焼却から。焼却缶に火を起こし十分に火が回るまでの間に、クルマに積みっぱなしにしてあった昨日の原木を降ろす。
ゴミを燃やし終わったところで07:00時ちょい過ぎ。朝食を食べ終わり可能な帰り支度を整えておいて、08:30時に出発。

現場に着いてチェンソーを確認すると、思ったとおりにガス欠寸前だ。昨日の終わりかけの頃、ガス欠っぽい症状が出ていたからね。目立てを行い(基本的に給油時に目立てしてます)ガソリンとチェンソーオイルを給油。この頃にとしおさんが運搬機と共に登場。
Cimg1142ここが今日も作業する”第二現場”。斜面というよりは崖といった方が近いかも。しかも腐葉土で崩れ易いので、足場を確保するのも難儀です。

ここの上の方にある樹を切り出そうと思ったら、としおさんから「枝を払っといてやるから、切り出した奴を運べ」と指示。運搬車を借りて昨日の残りをクルマの傍まで運び出す。だいぶ少なくなっていたけど、運搬車に三杯はあったかな。降ろした分からクルマの荷台に積み込んでみると、最低でも三往復分はあるわ。
結局、午後も小屋までの搬送を行い終わったのが15:00時過ぎ。枝払いの手伝いを16:00時まで手伝って今日の作業は終了。
Cimg1146しかし、まだまだ沢山あるなぁ。掛かり木になっている奴は、まだまだ手つかずだし。
この手前にも二山程あります。

実は今日の搬送分のうち、一杯分を昨日一緒に作業したお宅へ届けてきた。正直なところ腰の疲労がピークに達しつつあり、クルマからの荷下ろしだけでもサボりたかったからだ。
もっともそんな下心はおくびにも出さず、「置き場が一杯なので、貰ってけろ」と話をもっていったから、先方はえらく恐縮されていたけどね。

こうして樵三昧で正月休暇は終わったのでした。帰りに予備のソーチェンを買おうと、ホームセンターに寄ったが一足遅く、閉店に間に合わなかった。まぁ、来週の帰りに買えばいいか。

|

« 山小屋通信(1/2) | トップページ | 山小屋通信(1/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/13337564

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/3):

« 山小屋通信(1/2) | トップページ | 山小屋通信(1/6) »