« 山小屋通信(2/16) | トップページ | 補助ローラー »

2007年2月17日 (土)

山小屋通信(2/17)

目を覚ました頃は青空だったが、朝食を終えて身仕度を整え終わった頃には、薄雲が広がり出した。当初の予報では昼には崩れ出すはずだったが、今朝になって昼過ぎに変っている。どちらにせよ、ここでは予報よりも早く崩れる事が多いので、早め早めに予定を消化する事だ。

昨日、搬出しておいた丸太は、付着していた雪は殆ど融けていたが、丸太の表面が濡れているのでもう少し、乾かしたいところ。長靴に履き替えて第三現場へ行ってみると、昨日は殆ど溶けなかった雪もかなり融けている。試しに斜面を登ってみると、雪の影響は殆ど無いね。問題は残る伐採木は尾根筋に有り、そこまで登るのは空身でもかなり困難な事だ。チェンソーを担いで行く事を考えるとアプローチ方法を考え直さないといけないなぁ。
先週の回収漏れした丸太数本を運び出し、玉切りして搬出する。再度、現場へ戻ってアプローチ方法を検討してみる。直登が無理ならば上部の適当な場所からトラバースにて尾根筋へ出られないかと、沢沿いに観察しながら登っていくと、どうやら堰堤からならトラバースで尾根へアプローチできそうだ。
Cimg1147
しかし、こうやってブログを書いていると写真を撮ってくれば良かったと後悔すること。
ちなみにこの写真は、一月二日時点での第三現場の様子。ここに写っている伐採木を、先週と今週で伐りだし・搬出をしたのだよ。

11:00時を回り、搬出して置いた丸太もあらかた乾いたので、山小屋まで運んで今日の樵仕事は終了。携帯で雨雲レーダーを見てみると、愛知県西部は雨雲にべったりと覆われている。こっちも後二時間程で降り出すかな。
昼食の準備をしつつ、チェンソー(RYOBI ES-336)のメンテナンス。通常のメンテナンスに加えて、今日は燃料抜きまで行う。燃料抜きは長期未使用時の保管で行うのだが、今回のは次回から2ストオイルを変更する為の処置。清掃。組み立てを終えてタンクの燃料を抜いたところで、鍋が吹いて来たので昼食とする。しかしこの時期としては暖かいよなぁ。日差しが無いのに外で腰を据えて、メンテナンス作業が出来るんだもん。

昼食を食べ終え、食後のコーヒーを片手にソーチェンの目立てを行い、エンジンをかけてアイドリングのまま、ガス欠でストップするまで放置。こういう時にはソーチェンブレーキが装備されていると、安心して放置出来るんだよね。排気量40cc未満の国産機も最近のモデルでは、ソーチェンブレーキが標準装備され出したけど、こいつはオプション装備なんだな。もう少しパワーがあればソーチェンブレーキを装着しても良いんだけど、こいつの性能と所有権の問題(オーナーは弟)から、消耗品以外に金を掛けたく無いのが本音です。予算さえ確保できればSTHILのMS200かハスクの339XPを買うよ、でもお金無いし。(泣)

ES-336の手入れを済ませ、昨日割った薪を片づけたら、玉切り作業だ。STHIL026を引っ張り出して、細目の丸太(ちうか枝ですな)を一纏めにして切っていく。こういう作業はパワーに余裕のあるMS026だと楽ですな。と言うか、全ての作業で言えるんだけどパワーが有ると言うのは、余裕に繋がるんですね。同じ作業でもES-336だとパワーが乏しい分、どうやって切るかを常に考えて作業しないと、バーを木に挟まれて四苦八苦したりさせられる訳です。まぁ、その方が横着出来ない分、チェンソーの使い方に習熟できるとも言えますが、作業効率を考えればパワーの余裕は有った方が良いです。
そうこうしていると、チラチラと雪が舞い出したので玉切り作業は終了。お店を広げていた工具類を片づけて、STHIL026もメンテナンス。
Cimg1216

Cimg1219
実はSTHIL026で気になっているのが、写真に写っている、ドライブスプロケットの摩耗。暮れに点検してもらった時には、チェンソー屋の親父さんは何ぁ~んも言わなかったんだよな。メーカーの資料によれば「0.5mm~1.0mmの段差がついたら交換」となっているので、この状態は交換が必要って事になる。OREGONのFAQを見ると「ソーチェン二本を交換したら、スプロケットも交換」と謡っているので、交換時期(購入時にスプロケットは段付していた)かなぁと。
もう少し早いタイミングで天気が崩れてくれれば、チェックに持込めたのだけどなまじに保っちゃったので、チェンソー屋で行くタイミングを失ってしまったぜい。
まぁ、これは様子を見ながらタイミング良くお天気が崩れた時に、チェックに持込むしか無いね。交換そのものは大して難しくなさそうだし、通販でパーツは購入可能でもあるしね。

雪の降り方は時間が経つにつれて激しくなってきたので、17:30時に撤収。明日は妻が自治体対抗「レク・インディアカ」に参戦するので、応援に行かないと後で何を言われるか判らんもんね。

|

« 山小屋通信(2/16) | トップページ | 補助ローラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/13947013

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(2/17):

« 山小屋通信(2/16) | トップページ | 補助ローラー »