« 山小屋通信(2/17) | トップページ | 涙、噛み締めて »

2007年2月18日 (日)

補助ローラー

Cimg1215_2先週のエントリで、ちょろっと書いた格安補助ローラー。最低65mm・最高160mmの範囲で無段階調整可能。マキタやリョービから販売されている物と比べると、ローラー径が小さいのとフレームの鉄板が少し薄く軽いせいか、安定感に欠ける感じがあるが、DIY用途であれば問題無いかな。ベースを作業台へ固定しちゃえば良いんだから。

問題は最低高が65mmという事。手持ち工具とのマッチを考えると、確認していなけど自動カンナ盤で一工夫が必要かも。手押しカンナでも問題でるかもしれないけど、手押しの場合は適当なゲタを履かせれば済む。自動カンナの場合は、送り台の高さが多分65mmより低いから、カンナ盤の方にゲタを履かせる事になり、こっちの方が手間がかかるからだ。まぁ、この辺りはもう少し暖かくなったらチェックしてみましょう。スライドソーに関しては定盤の高さが大体100mmほどだから問題無し。
¥1980/台だからもう一台買っておいても良かったかな?

|

« 山小屋通信(2/17) | トップページ | 涙、噛み締めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/13960086

この記事へのトラックバック一覧です: 補助ローラー:

« 山小屋通信(2/17) | トップページ | 涙、噛み締めて »