« 山小屋通信(3/23) | トップページ | 山小屋通信(3/25) »

2007年3月24日 (土)

山小屋通信(3/24)

目を覚ますと、曇り空。予報では昼頃には雨が降り出すとなっており、それを裏づけるような空模様だ。
雨が降り出す前に、煙突掃除をしようと予定していたが、煙突に触れると暖かいじゃないの。ストーブを確認すると、熾きが赤々してるぅ〜。明け方に目を覚ました妻が、薪を投入した様でこれでは煙突掃除はできんなぁ。ところが不思議な事に昨夜は引きが弱く感じたのに、今朝になってみると煙突のドラフトが復活してる?室内の三段目が詰まっていた気配だったけど、昨夜の全開炊きで詰まりが取れたのかな?
どっちゃにせよ、煙突の引きは戻っているし、ストーブの中では薪が燃えているしで、煙突掃除はご破算です。

でまぁ、薪棚改修に必要なアカマツ丸太を選別して搬出。軽トラがあれば道路までの搬出を人力でこなせば良いけど、軽トラは無いので全行程を人力搬出。これってきついわ。
天気さえ保ってくれれば三号薪棚の薪を移動しする所だが、湿った”雨風”が先刻から吹き抜けていて、何時降り出してもおかしくない。よって、適当なところで切り上げられる作業として、アカマツの小枝を片づける事にする。本来ならば、夏場の焚き火用として片づけるべきものなんだけど、収納スペースが足りないとか諸々の理由で焼却せざるを得ないのだ。
ところが、焼却を始めて30分もしないうちに雨が降り出してきた。ウマと端材の合板で焼却用ペール缶の雨避けを設置して、遅いお昼休みにする。

昼食を食べ終わった頃には雨は本降りとなり、屋外作業の目は無い状態。携帯で気象レーダーを確認しても、希望の欠け片も無いじゃないの。妻に飯田まで買い出しに行こと提案すると、「園芸店に寄ってくれるなら」とあっさりと同意。走り出すまでは園芸店とホームセンターへ寄るだけと考えていたが、今日は土曜日じゃないの。
滅多に土曜日に飯田へ出る事がなかったので、チェンソー屋さんへも寄る事にする。実は21日にSTIHL026のメンテをしていたら、エアフィルターのメッシュが剥がれかけてたのよね。適当な接着剤で誤魔化そうと考えていたのだけど、できれば交換して置いた方が安心できるじゃん。
ところがチェンソー屋に着いて、「STIHL026のエアフィルターを頂戴」と告げたら、あいにくと在庫切れぇ~。(泣)
いや、エアフィルターの損傷状態は大した事無いし、チェンソー屋の親父の問診でも「心配ないよ」なんだけどね。応急処置のレクチャーも、σ(^^)が考えていたのと同じだから良いんだけどさ。なかなか土曜日に(ここへ来る)時間をひねり出すのって難しい訳で、今日みたいに「天気が悪くて仕事できないし」ってのは中々ないのですよ。
実はここでちょっとした出会いがあって、現状では妻と検討中な出来事があったりした訳なんだけど、それについては後日に。別に難しい話って訳ではなくて、単に眠いからだったりして。

|

« 山小屋通信(3/23) | トップページ | 山小屋通信(3/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/14372603

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(3/24):

« 山小屋通信(3/23) | トップページ | 山小屋通信(3/25) »