« 38.8度ぉ~?! | トップページ | 卒業って? »

2007年3月 6日 (火)

続・38.8度ぉ~?

実は昨夜、わが家の電子体温計は白目剥いて、まともに計測した体温を表示出来ない状態だった。なので弟のところから体温計を借りて計ったのだが、これはちと拙いよなと言うことで、帰宅途中の量販薬局で体温計を新調してきた。したら、今日も帰宅した途端に「昨日ほどじゃ無いけど、顔が赤いよ」と妻が言うのだ。
本人の自覚症状としては回復期に入っているし、食欲もあるから問題無しってところなのだが、放っておくと煩いので素直に新調した体温計で熱を計った。が、熱を計ろうとして取説を確認しようとしたら、パッケージと共にごみ箱行きしてるでないの!体温計を買う時に複数の商品から選ぶ際に、「実測型」と「予測型」というものがあり、更にその複合型も有ったのよね。それに昔ながらの体温計にも「三分計」とか「五分計」とかもあったでしょ。たかが体温計とは言え取り扱いを間違えれば正しい体温は計れなかった訳で、その辺りのフールプルーフ性が電子体温計になって実現されているにしても、肝はちゃんと押さえておく必要はあるし、パッケージに「電池交換可」と表示してあったから、その手順も把握しておく必要があるだろうに。

で、ごみ箱から取説を回収し、ざっと目を通して計測開始。結果は37.1度と、所謂「微熱」の範囲ですな。ついでにこのエントリを書きながら計って見たら、36.1度だそうで平熱でした。まだ鼻詰まりが残っているけど、関節痛や倦怠感は無くなっているし、食欲や味覚も大方正常に戻っているので、峠は越えたと判断しても良いかなっと。

ところで体温計を買いに行って驚いたのが、その種類の多さかな。体温計が電子化された事で多機能化されているのね。私が買って来た体温計は\1000程のものでそれほど多機能ではないけど、前回測定時のメモリ機能が付いている。なのでこのエントリを書くにも「帰宅時の体温は何度だったかなぁ」とお気楽に確認できる訳なのね。
んで、売り場に並んでいたモノでは、個別にメモリできるものだとか(当然ながら高価)、女性の基礎体温測定に特化(つっても普通の体温計としての使用可)ものだとか、目移りすると言うか「激突!ベスト・バイな体温計はこれだ!」的な、比較記事が書けるんじゃないか?って程の商品が地味~にディスプレイされてましたな。

|

« 38.8度ぉ~?! | トップページ | 卒業って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/14167649

この記事へのトラックバック一覧です: 続・38.8度ぉ~?:

« 38.8度ぉ~?! | トップページ | 卒業って? »