« 山小屋通信(4/21) | トップページ | ゴールデンウィークの作業 »

2007年4月22日 (日)

山小屋通信(4/22)

目を覚ますと、雨がそぼ降っている。雨脚は対して強くはないが、合羽無しでの作業を躊躇させる程度の強さだ。
とりあえず身仕度を済ませ、近所の道の駅へ用足しに行って帰ってくると、ラッキーな事に雨が上がった。予報では、午後は雨なのでこの隙にと作業を始める。

Cimg1289今日の作業は昨日、完成した薪棚へ緊急避難しておいた薪を積み込む事。
避難作業では一日仕事だった記憶があるので、かなり気が重い作業なのだが、隣地に無断で置いてあるので今週中には片づけておかないと、無用のトラブルになりかね無いし。
とにかく、わき目も振らずに薪を積み込む、積み込む。途中で一号にも補給しながら、積み込みを終わったら丁度お昼。土台に使った杉丸太を薪棚の後ろへ、土留めとして移動して昼食にする。

昼食を食べ終えて、「午後は何するかな」と焚き火を弄っていると、な・な・なんと!隣地のオーナーがやって来た!ふぇ~、間一髪だったぜぇ~。
実は、隣地が別荘の建築に取り掛かると言う話を、小耳に挟んでいたんだよね。となるとG.W中に一回は、工務店との打ち合わせに来るだろうと予測して、薪は片づけるつもりにはなっていたんだ。でも、杉丸太まで片づけてから休憩にしたのは、主の知らせみたいなもんだな。

Cimg1291午後は、土留め丸太の固定。
チェンソーでアカマツの枝を削って作った杭で、杉丸太が転がらないように固定して置いた。昨夜の雨で、薪棚からの滴痕があったので、丸太の位置はその滴痕に合わせて置いた。これで薪への泥はねも予防出来るぞ。

この後、弟に返却するチェンソーのメンテ等をしていたら、遂に雨が本降りになってきたので、今日の作業は終了。


|

« 山小屋通信(4/21) | トップページ | ゴールデンウィークの作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/14837910

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(4/22):

« 山小屋通信(4/21) | トップページ | ゴールデンウィークの作業 »