« 山小屋通信(5/2) | トップページ | 山小屋通信(5/4) »

2007年5月 3日 (木)

山小屋通信(5/3)

清々しい青空が広がったが、今ひとつ気合いが足らない。理由は資材が半端に足らない為。まぁ、四号棚を完成させれば、当面は事足りるのだが。

Cimg1314こいつも、気が乗らない理由の一つ。三号棚の基礎に利用した、切株の根っこ。写真で判りづらいかもしれないが、直径で10cmを越える大物。
切るには手間が掛り過ぎるので、見なかった事にして作業を進める事にする。
写真の上側をもう少し掘り込んで、根っこの上面まで砂利を入れて、突き固める。その上に少し太めの丸太を置く。
埋め戻しが出来ないのでどうしてもぐらつくが、薪の重量がかかれば安定するでしょう。

午後からは棚の組み立て。土台を組んで基礎に載せてみたら、「やってもうた!」
基礎の長辺方向の寸法が、土台よりも広過ぎて土台が乗らないではないか。しばし唖然と佇んでしまいましたよ、えぇ。(涙)
機を取り直してリカバリ策を考えていたら、原因が解った。支柱の厚み分も含めた外寸で、基礎の位置を決定しちゃってたんだ。
それなら土台の組方を、短辺が勝ちに変更すればいいだけじゃん。
そんなドタバタをやっていたおかげで、四号棚の組み立てが終わったのは18:00時目前。日が長くなっていて助かったぁ。

明日はどうしよかな。一号棚の改修をするには、樽木が必要だけど、買い出しの時間が惜しい。天気を考えると、店を広げられるのは、明日が限度だろうし。さて、どうしたものか。

|

« 山小屋通信(5/2) | トップページ | 山小屋通信(5/4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/14939424

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(5/3):

« 山小屋通信(5/2) | トップページ | 山小屋通信(5/4) »